いわき市の復興事業の動き

いわき市とURは、平成25年2月8日に協力協定を締結し、相互協力の下、復興まちづくりを推進しています。
現在、復興市街地整備事業2地区について、事業を推進しています。

復興まちづくり事業の概要

※平成30年4月1日現在

復興市街地整備事業

地区名 面積 事業手法 状況
薄磯(うすいそ) 37ha 区画整理 事業中
豊間(とよま) 56ha 区画整理 事業中

※面積は事業計画等の面積を表す



お知らせ

2018年03月17日
【復興支援だより】いわき市で復興への願いを込めてさくらの植樹祭が開催
2017年07月15日
【復興支援だより】いわき市薄磯地区で宅地完成式と7年ぶりの海開き
2017年02月19日
【復興支援だより】いわき市薄磯地区 中街つつじ公園 鶴岡八幡宮「段葛(だんかずら)」つつじ復興祈念植樹祭
2016年11月27日
【復興支援だより】いわき市豊間地区で住民向け現地見学会を開催
2016年11月20日
【復興支援だより】どんぐりプロジェクト豊間・薄磯防災緑地植樹祭
2016年10月02日
【復興支援だより】いわき市薄磯地区で住民向け現地見学会を開催
2016年04月08日
【変わる日本の「暮らし」と「まち」】福島県いわき市・薄磯震災復興土地区画整理事業編を掲載しました。
2015年09月27日
【復興支援だより】いわき市豊間(とよま)・薄磯(うすいそ)地区で住民向け現場見学会の開催
2015年06月11日
【復興支援だより】いわき市豊間(とよま)地区・薄磯(うすいそ)地区どんぐりプロジェクト
2015年03月07日
【復興支援だより】いわき市内で「復興さくらの会」第1回記念植樹祭
2015年03月01日
【復興支援だより】いわき市豊間(とよま)・薄磯(うすいそ)地区で住民向け現場見学会の開催
2015年02月03日
日経ビジネスに「復興現場の今を歩く」が掲載されました。小林武史さん(音楽プロデューサー・「ap bank」代表)がいわき市を訪問しました。[PDF:967KB]PDFファイル新しいウインドウを開きます。
2015年01月15日
【復興支援だより】いわき市豊間(とよま)地区とよマルシェオープン!
2014年11月02日
【復興支援だより】いわき市豊間(とよま)・薄磯(うすいそ)地区 豊間公民館まつりでどんぐり苗の里親募集イベント
2014年10月02日
【変わる日本の「暮らし」と「まち」】福島・豊間/薄磯震災復興土地区画整理事業編を掲載しました。
2014年06月14日
【復興支援だより】いわき市薄磯(うすいそ)地区・豊間(とよま)地区ハマナス・ビャクシンの挿し木イベント
2014年04月12日
【復興支援だより】いわき市豊間(とよま)地区・薄磯(うすいそ)地区苗木採集プロジェクト
2014年03月14日
【復興支援だより】いわき市豊間(とよま)地区・薄磯(うすいそ)地区どんぐりプロジェクト
2013年12月15日
【復興支援だより】福島県いわき市豊間(とよま)地区・薄磯(うすいそ)地区合同起工式
2013年08月04日
【復興支援だより】福島県いわき市豊間(とよま)地区日曜市
2013年06月05日
【復興支援だより】福島県いわき市豊間(とよま)地区(UR都市機構は豊間地区(56ha、地権者数約570人)の復興まちづくりをいわき市と協力して推進しています。)
2013年05月30日
【復興支援だより】福島県いわき市薄磯(うすいそ)地区(UR都市機構は薄磯地区(37ha、地権者数約270人)の復興まちづくりをいわき市と協力して推進しています。)
2013年02月08日
いわき市の復興まちづくりの推進に向け協力関係構築(協力協定の調印) ~復興事業に係る協力協定の調印(県内初)~[PDF:1,986KB]PDFファイル新しいウインドウを開きます。
2013年02月04日
いわき市の復興まちづくりの推進に向け協力関係構築(協力協定の調印)[PDF:118KB]PDFファイル新しいウインドウを開きます。
2012年08月29日
いわき市とUR都市機構が復興まちづくりの推進に向け相互に協力~復興整備事業に係る覚書の交換~[PDF:402KB]PDFファイル新しいウインドウを開きます。


式典等の様子

左から、鈴木徳夫豊間区長、渡辺敬夫いわき市長、小山震災復興推進役、志賀隆一郎薄磯区長

平成25年2月8日 いわき市調印式
左から、鈴木豊間区長、渡辺いわき市長(当時)、小山震災復興推進役(当時)、志賀薄磯区長

薄磯地区(平成25年2月撮影)

薄磯地区(平成25年2月撮影)

薄磯地区(平成25年2月撮影)

薄磯地区(平成25年2月撮影)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

このページの先頭へ