UR都市機構

地方公共団体の皆様へ

UR都市機構は地方公共団体と協力してまちづくりを進めています。

メリット01 トータルな視点

構想から事業まで全体像を見据えた支援をおこないます。

メリット02 公共性・中立性

公的機関という立場で様々な関係者間の調整役を担います。

メリット03 事業経験とノウハウ

今までの住まいづくり・まちづくりで蓄積したノウハウを活かした支援をおこないます。

代表的な事例の紹介

札幌創世1.1.1区(北1西1地区)プロジェクト

都心部の交流拠点におけるリーディングプロジェクト

札幌創世1.1.1区(北1西1地区)プロジェクト

根岸三丁目地区プロジェクト

土地区画整理事業と従前居住者用賃貸住宅を活用した避難路ネットワークの整備

根岸三丁目地区プロジェクト

飯塚本町東地区プロジェクト

火災により被災した商店街の再生による中心市街地活性化

飯塚本町東地区プロジェクト

UR都市機構の全国まちづくり支援

UR都市機構では、地方都市や大都市圏の近郊都市において、都市機能の集約化によるコンパクトシティの実現など、地方公共団体の皆様が取組むまちづくりについて、計画づくりから事業の実施まで段階に応じた支援を実施しています。

各種まちづくり支援のご案内

UR都市機構は地方公共団体のまちづくりを支援するため、様々な活動・支援メニューを用意しております。

UR都市機構のコーディネート

UR都市機構のまちづくりの進め方

UR都市機構の都市再生事業実施基準の概要

地方公共団体のまちづくり支援・補完の検証

1 政策的意義

政策的意義

国の政策に沿った地方公共団体の都市再生関連のまちづくりのための計画、事業実施の議会承認などを確認

2 政策実現効果の目標

政策実現効果の目標

エリア特性をふまえ、政策目的に応じた政策実現効果の目標を設定

3 地方公共団体の意向の確認

地方公共団体の意向の確認

地方公共団体からの要請の確認及び地方公共団体とUR都市機構との適切な役割分担を確認

4 民間困難性と民間投資誘導の確認

民間困難性と民間投資誘導の確認

民間事業者では代替できないことの確認及び民間誘導内容の確認

5 事業採算性の確認

事業採算性の確認

事業実施に伴う想定キャッシュフローの正味現在価値や事業収支を確認

第三者委員会における適合検証結果の評価

事業着手前に、基準への適合検証結果について第三者委員会の審議・評価を受ける

評価結果の事業への反映、見直し

UR都市機構による都市再生事業の実施、評価結果の公表

メニューを閉じる

ページの先頭へ