UR都市機構

団地再生事業

まちづくりと一体となった団地再生事業の推進

「団地再生事業」では多様な世代が生き生きと暮らし続けられる住まい・まちの実現を目指し、「持続可能なまちづくり」に取り組んでいます。取り組みにあたっては、お住まいの方の居住の安定に配慮し、地域及び団地ごとの特性に応じた多様な活用を行うこととし、地方公共団体、民間事業者等のご協力を得ながら様々な手法を取り入れています。

プロジェクト

新着情報

団地再生事業の概要

平成30年度に公表した『UR賃貸住宅ストック活用・再生ビジョン』において、UR賃貸住宅ストックの地域及び団地ごとの特性に応じた多様な活用を行うため、団地を3つに類型化しています。 その中で、多様な活用を行うために再生の必要のあるストック再生類型団地については、再生手法のうち「建替え」「集約」等を団地再生事業として進めます。
「UR賃貸住宅ストック活用・再生ビジョンについて」は関連ページをご参照ください。

全面建替え事業の事例紹介

高齢者・子育て支援の取組み

UR賃貸住宅の家賃減額措置Q&A

団地再生事業等に伴う公募関連のお知らせ

新着情報

現在、団地再生事業等関連で公募中の物件はございません。

団地再生事業等着手関連のお知らせ

メニューを閉じる

ページの先頭へ