街に、ルネッサンス UR都市機構

東日本大震災の復興支援

女川駅前の様子(宮城県女川町)

東日本大震災により被災された皆様に心からのお見舞いを申し上げます。
一日も早い復興を全力で支援してまいります。

津波被災地域での10年の歩み

平成23年3月11日に発生し、太平洋沿岸部の広範囲に甚大な被害をもたらした東日本大震災から、10年を迎えました。
UR都市機構では、国や被災自治体と連携しながら取り組んできた復興支援活動をご紹介する特設ページを開設いたしましたので、ぜひご覧ください。

URによる復興まちづくり支援の状況

26の被災自治体において、復興市街地1,513haの整備、災害公営住宅5,932戸の建設等を行い、
被災自治体の復興まちづくりを支援しています。(令和3年7月1日現在)
UR都市機構の主な復興支援事業として、次のものがあります。

復興市街地整備事業
津波被災地において、高台移転や盛り土によるかさ上げで安全なまちを整備する事業
福島原子力災害により避難を余儀なくされた市町村において、復興の拠点となるまちを整備する事業
災害公営住宅整備事業
仮設住宅等にお住まいの被災された方々が安心・継続してお住いいただくための住宅を整備する事業
機構が復興まちづくり支援する市町村マップ。復興市街地整備事業 (津波被災地域・原子力災害被災地域) 災害公営住宅整備事業 岩手災害復興支援本部 岩手県 宮城災害復興支援本部 宮城県 福島災害復興支援本部 福島県 大槌町 40ha 243戸 陸前高田市 298ha 269戸 気仙沼市 75ha 1033戸 東松島市 121ha 477戸 塩竈市 355戸 名取市 100戸 桑折町 47戸 鏡石町 復興まちづくり事業 計画策定業務完了 野田村 13ha※コーディネート 宮古市 68ha 山田町 89ha 208戸 釜石市 85ha 151戸 大船渡市 36ha 227戸 南三陸町 109ha 432戸 岩手県 99戸 女川町 277ha 561戸 石巻市 24ha 436戸 多賀城市 532戸 新地町 30戸 福島県 732戸 浪江町 49ha 双葉町 62ha 大熊町 18ha いわき市 93ha 須賀川市 3ha ※その他、宮城県からの要請を受け、復旧・復興事業の事業間調整等に係る支援を実地

※令和3年7月1日現在

自治体 復興市街地整備事業 災害公営住宅整備事業 コーディネート等

-

1地区(99戸)

-

岩手県 野田村

-

-

  • 土地区画整理事業コーディネート(城内)

2地区

-

-

3地区

6地区(208戸)

-

1地区

8地区(243戸)

  • 工事発注支援(浪板等5地区)

3地区

3地区(151戸)

-

1地区

14地区(227戸)

-

2地区

6地区(269戸)

-

宮城県

-

-

  • 事業推進技術支援(気仙沼市、石巻市)

2地区

6地区(1,033戸)

  • 工事発注支援(漁業集落防災機能強化事業19地区等)
  • 事業推進技術支援

1地区

4地区(432戸)

-

2地区

6地区(561戸)

  • 戸建災害公営住宅買取事業を技術支援

1地区

9地区(436戸)

  • 工事発注支援(半島部46地区)
  • 事業推進技術支援(市街地部)
  • 市街地整備事業の検討

2地区

2地区(477戸)

-

-

8地区(355戸)

-

-

4地区(532戸)

-

-

2地区(100戸)

-

-

5地区(732戸)

-

-

1地区(30戸)

-

-

1地区(47戸)

-

1地区

-

  • 事業化支援・地域再生支援(浪江駅周辺(中心市街地))
  • 発注者支援(南産業団地)

2地区

-

  • 発注者支援(双葉町産業交流センター)
  • 地域再生支援(双葉駅西側)

3地区

-

  • 発注者支援(町庁舎等)
  • 地域再生支援(大熊町福祉の里構想具現化支援等)

-

-

  • 市街地再開発事業支援(須賀川市八幡町)
  • 災害公営住宅整備事業技術支援

福島県 鏡石町

-

-

  • 復興まちづくり事業計画策定

2地区

-

-

※令和3年7月1日現在

復興支援だより

震災復興の現地から日々のようすなどをお伝えします。

刊行物・パンフレット

URの震災復興パンフレット

UR PRESS

復興の「今」を見に来て!
【特集】

東日本大震災復興事業記録集 ~津波被災地域での10年の歩み~

東日本大震災 震災復興支援事業 3年の歩み 被災地の皆さまとともに

復興現場の今を歩く(日経ビジネス掲載)

復興CM方式の効果分析報告書

東日本大震災 復興の歩みフォト&スケッチコンテスト

UR都市機構は、復興への歩みを広く発信し、東日本大震災からの一日も早い復興を支援するため、 2014年から復興に関する写真・スケッチの公募展を開催しています。

その他

URの支援地区における受賞情報

にぎわい再生に向けた取組みの支援

UR賃貸住宅での被災地産直品の販売等について

復興事業に係る発注情報

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。 Get ADOBE READER(別ウィンドウで開きます)

メニューを閉じる

メニューを閉じる

ページの先頭へ