UR都市機構

東日本大震災の復興支援に関するお知らせ

東日本大震災により被災された皆様に心からのお見舞いを申し上げます。
一日も早い復興を全力で支援してまいります。

東日本大震災 復興の歩みフォト&スケッチコンテスト2019

「いわて三陸復興フォーラムin神奈川」の開催について

岩手県の主催により、令和元年12月7日(土)に開催される「いわて三陸復興フォーラムin神奈川」において、当機構理事長の中島正弘が「防災力の向上~東日本大震災津波を教訓に~」をテーマとしたパネルディスカッションにパネリストとして登壇します。

1.開催日
  令和元年12月7日(土) 13時から15時30分まで
2.会場
  ホテルプラム (神奈川県横浜市西区北幸2-9-1)
3.申込期限
  令和元年11月22日(金)
4.申込方法
  リンク先の岩手県ホームページからご確認ください。

いわて三陸復興フォーラムについて
いわて三陸復興フォーラムについて

復興への取組み ~機構が復興まちづくりを支援する市町村~

UR都市機構では、25の被災公共団体と協定の締結等を行い、復興まちづくりを支援しています。
UR都市機構の主な復興支援事業として、次のものがあります。

  • 復興市街地整備事業
    • 津波被災地において、高台移転や盛り土によるかさ上げで安全なまちを整備する事業
    • 福島原子力災害により避難を余儀なくされた市町村において、復興の拠点となるまちを整備する事業
  • 災害公営住宅整備事業
    • 仮設住宅等にお住いの被災された方々が安心・継続してお住いいただくための住宅を整備する事業
機構が復興まちづくり支援する市町村マップ。

※平成31年4月1日現在

自治体 復興市街地整備事業 災害公営住宅整備事業 コーディネート等
- 1地区(99戸) -
- - ・土地区画整理事業コーディネート(城内)
2地区 - -
3地区 6地区(208戸) -
1地区 8地区(243戸) ・工事発注支援(浪板等5地区)
3地区 3地区(151戸) -
1地区 14地区(227戸) -
2地区 6地区(269戸) -
2地区 6地区(1,033戸) ・工事発注支援(漁業集落防災機能強化事業19地区等)
1地区 4地区(432戸) -
2地区 6地区(561戸) ・戸建災害公営住宅買取事業を技術支援
1地区 9地区(436戸) ・工事発注支援(半島部46地区)
・事業推進技術支援(市街地部)
・市街地整備事業の検討
2地区 2地区(477戸) -
- 8地区(355戸) -
- 4地区(532戸) -
- 2地区(100戸) -
- 5地区(732戸) -
- 1地区(30戸) -
- 1地区(47戸) -
1地区 - ・地域再生支援(中心市街地再生支援)
2地区 - ・発注者支援(産業交流センター)
1地区 - ・発注者支援(町庁舎)
・地域再生支援(復興二次計画等策定等)
- - ・市街地再開発事業支援(須賀川市八幡町)
・災害公営住宅整備事業技術支援
- - ・復興まちづくり事業計画策定
2地区 - -

復興支援だより

震災復興の現地から日々のようすなどをお伝えします。

各地区の現地の様子

当機構の活動状況等

東日本大震災における都市再生機構の取組み

パンフレット

東日本大震災 復興フォト&スケッチ展

UR都市機構の復興まちづくり支援地区ガイド(宮城県・福島県版)〔平成29年度版〕

東日本大震災 震災復興支援事業3年の歩み 被災地の皆さまとともに

復興CM方式の効果分析報告書

にぎわい再生に向けた取組みの支援

復興現場の今を歩く(日経ビジネス掲載)

地区写真一覧(UR都市デザインサイト)

復興事業に係る発注情報

その他

UR賃貸住宅団地での被災地産直品の販売等について

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get ADOBE READER

メニューを閉じる

ページの先頭へ