街に、ルネッサンス UR都市機構

UR都市機構ウェブアクセシビリティ方針

UR都市機構(独立行政法人都市再生機構)は、ホームページにおいて、日本産業規格JIS X 8341-3:2016 「高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ」に対応することを目標とし、アクセシビリティの確保と向上に取り組みます。

(1)対象範囲

UR都市機構のウェブサイト(https://www.ur-net.go.jp)における全てのHTMLページを対象とします。

  • 2020年度は優先度が高いと判断したページについて、ウェブアクセシビリティ適合レベルAAの基準を満たすものとします(具体的なページについては、試験結果と共に公表します)。
  • 2021年度以降は、年度ごとに対象ページを選定し、ウェブアクセシビリティ適合レベルAAの基準を満たすページを着実に増やしていくこととします。

(2)スケジュール

  • 2021年3月:ウェブアクセシビリティ方針の策定と公開
  • 2021年3月:検査結果の公表
  • 2021年4月以降:毎年度検査を実施し、状況に応じて本方針を見直します。

(3)目標とする適合レベル及び対応度

JIS X 8341-3:2016のウェブアクセシビリティ適合レベルAAに準拠

当ウェブアクセシビリティ方針における「準拠」する表記は、情報通信アクセス協議会ウェブアクセシビリティ基盤委員会「ウェブコンテンツの JIS X 8341-3:2016 対応度表記ガイドライン - 2016年3月22日」で定められた表記に拠ります。

(4)適合レベルAAへの対応が困難なもの

次の項目については適合を満たすことが困難な場合があります。ただし、代替情報を提供する等により、できるだけアクセシビリティを確保するよう努めます。

  • PDF、Word、Excel形式などのファイル
  • HTML形式のメールマガジン
  • 他社から供給されるバナー広告等の画像
  • 外部サービスにより提供されるコンテンツ
  • 動画コンテンツ
    動画に関しては、映像のみでも、音声のみでも内容が理解できるように、補足情報を提供するなどの配慮を行います。
  • その他、運用において修正が困難であるもの

(5)試験結果

2021年度

2020年度

(6)その他

定期的な試験の実施による結果の把握、改善、職員研修の実施など取組みの継続により、ウェブアクセシビリティの確保・維持・向上の運用体制を構築し、サイト全体のウェブアクセシビリティ品質の向上を目指します。

(7)問い合わせ先

  • 独立行政法人都市再生機構 総務部 広報室 CS調整課
  • 電話番号:045-650-0111(代表)

制定日:令和3年3月3日

関連ページ

メニューを閉じる

メニューを閉じる

ページの先頭へ