UR都市機構

住宅市街地整備事業

住宅市街地整備事業とは

大都市の既成市街地等において、大規模な土地利用転換、良質な住宅の供給支援等を行い、良好な居住環境を備えた住宅市街地の整備を図る事業です

事業内容

大規模工場跡地等において、コーディネート及び事業実施により、必要な関連公共施設等の整備を行い、良好な住宅市街地整備を促します

住宅市街地整備(写真提供:株式会社IHI)

民間供給支援型賃貸住宅制度

都心居住の推進、良質な賃貸住宅の供給を促進するため、UR都市機構が整備した敷地を定期借地(一般定期借地・50年以上)し、民間事業者の方々により、ファミリー向けの賃貸住宅を建設・供給していただきます。

住宅市街地整備事業におけるURの役割

良好な住宅市街地の形成を図ります。

良質な住宅供給の推進、災害に強いまちづくり、子育て・高齢者世帯への配慮、環境への配慮、良好な景観形成、職住近接など、良好な住宅市街地の形成を図ります。

地域の課題の解消に取組みます。

駅前広場や都市計画道路の未整備、道路網等が脆弱、公園や避難場所の不足、子育て・福祉・生活利便施設の不足など、地域の様々な課題の解消に取り組みます。

政策目的を実現するうえで、民間のみでは実施困難なものを実施します。

事業期間が長期間にわたるもの、権利関係等が複雑なもの、上位計画や都市計画との整合・調整が必要なもの、公共施設の整備が必要なものなど、政策目的を実現するうえで、民間のみでは実施困難な事業を実施し、良好な住宅市街地整備に民間を誘導します。

住宅市街地整備事業 実施の流れ

住宅市街地整備事業の事例紹介

豊洲二・三丁目地区プロジェクト

民間事業者との連携によるまちづくり

豊洲二・三丁目地区プロジェクト

芝浦アイランド地区プロジェクト

「官・公・民」が共同して調和のとれた一体的な街づくりを実現

芝浦アイランド地区プロジェクト

桃坂コンフォガーデン地区プロジェクト

医療連携及び生活サービスのネットワークによる安全で快適な住環境の整備

桃坂コンフォガーデン地区プロジェクト

花小金井駅北口地区プロジェクト

駅前広場を含む都市計画道路整備と拠点整備の一体的プロジェクト

花小金井駅北口地区プロジェクト

川口並木元町地区(リボンシティ)プロジェクト

土地所有者からコーディネート業務を受託、短期間で土地利用計画を策定し、民間事業者の早期参画を実現

川口並木元町地区(リボンシティ)プロジェクト

西新井駅西口地区プロジェクト

駅前大規模工場の土地利用転換により、周辺地域と一体となった防災まちづくりを実現

西新井駅西口地区プロジェクト

プロジェクトインタビュー

UR都市機構は地方公共団体や民間事業者と協力してまちづくりを進めています。事業に携わっている皆さんにお話を伺いました。

地方公共団体の皆様へ

UR都市機構は地方公共団体のまちづくりを支援しております。

民間事業者の皆様へ

UR都市機構は民間事業者の都市再生事業を支援しております。

関連ページ

メニューを閉じる

ページの先頭へ