街に、ルネッサンス UR都市機構

特集 つながる ひろがる 復興するまちを訪ねて7 おいしいものがいっぱいの東北へ行こう!

URPRESS 2014 vol.41 UR都市機構の情報誌 [ユーアールプレス

おいしいものがいっぱいの東北へ行こう!

UR職員からとっておき情報が届きました。ここでしか食べられない美味や、心癒やす温泉など、地元ならではのチョイスの数々。
さあ、次のお休みにはぜひ東北へ!


From 岩手県大船渡のおおふなトン
©大船渡市

岩手震災復興支援本部
菅沼結城子がおすすめ!

花巻温泉郷で、心も体もポッカポカ

奥羽山脈の渓谷沿いに湧き出る花巻温泉郷には12の温泉があり、東北有数のお湯どころです。
おすすめは、立って入る浴槽のある鉛(なまり)温泉。泉質もさることながら、浴場の空間構成が魅力。

花巻温泉郷 藤三旅館 鉛(なまり)温泉●藤三旅館
岩手県花巻市鉛中平75-1
電話番号:0198-25-2311

岩手震災復興支援本部
木下彰子がおすすめ!

盛岡で飲みたい べアレンビール

ドイツから移設した100年前の醸造設備を使い、ヨーロッパの伝統的なビールスタイルを守ってつくられるのが、盛岡の地ビール「べアレンビール」。お土産にはもちろん、盛岡市内に2カ所ある直営店で飲むのもおすすめ。季節限定ビールもあり、1年中楽しめます。

●ビアパブ ベアレン材木町店
岩手県盛岡市材木町7-31
電話番号:019-626-2771

●ビアバー ベアレン中ノ橋店
岩手県盛岡市中ノ橋通1-1-21
電話番号:019-651-6555

広報室
宮坂和江がおすすめ!

妙なる美味!あんかけかつ丼

ごはんの上に千切りキャベツと揚げたての豚カツ、そこに甘酸っぱいあんかけがとろり。大正14年創業の「小こっ角かど食堂」の店主・門間和雄さんの母・濱子さんが、「つゆがごはんにしみるのがイヤ」と60年前に生み出した「あんかけかつ丼」。見た目は濃厚だけれど、さっぱり味でおいしい!

●小角食堂
岩手県一関市千厩町
千厩字町130
電話番号:0191-52-2319

岩手震災復興支援本部
今井菜乃がおすすめ!

遠野といえばジンギスカンなんです!

遠野の人は自宅にジンギスカン鍋を持っている!というほどポピュラーです。昔から羊を飼育し食用にする歴史があったので、ジンギスカンが広まりました。遠野は生肉を焼いて、タレに漬けて食べるスタイルです。

●じんぎすかんハウス遠野食肉センター
岩手県遠野市松崎町白岩20-13-1
電話番号:0198-62-2242

From 福島県いわきのフラおじさん ©いわき市

宮城・福島震災復興支援本部 いわき復興支援事務所
栗城英雄がおすすめ!

映画フラガール を見て、いわきに来て!

数々の映画賞を受賞した「フラガール」。炭鉱産業が衰退するなか、何とかしていわきに一大観光地をつくろうと奮戦する人々の姿に、心動かされること間違いなし。この映画を見れば、きっと「いわきに行きたい」「ハワイアンズに行きたい」と思うはずです。


from 宮城県石巻のいしぴょんず ©石巻市

宮城・福島震災復興支援本部
嶋英二がおすすめ!

チーズ好きにおすすめ 蔵王クリームチーズ

新鮮な生乳とクリームから作るフレッシュタイプのナチュラルチーズ。
東京へのお土産によく買います。バニラ味はチーズケーキやティラミスに。ストロベリーやラ・フランス味もおいしいですよ。

蔵王チーズ クリームチーズ●蔵王チーズ
宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字七日原251-4
電話番号:0224-34-3311

宮城・福島震災復興支援本部
小上勇輔がおすすめ!

「金華楼」の「春の欲ばり海藻ラーメン」

女川町の老舗中華食堂「金華楼」は津波の被害に遭い、現在は高台に店を再建して元気に営業中。女川カレーラーメンなど名物はいろいろありますが、おススメはワカメ、メカブ、フノリ、それに珍しいマツモの4種類の海藻がのったラーメンです。海の香りたっぷりでヘルシー。

●金華楼
宮城県牡鹿郡女川町旭が丘1-6-1
電話番号:0225-53-3366

「ふるさと納税」で東北を応援!

自分の故郷だけでなく、好きなまち、応援したいまちに寄附をする「ふるさと納税」。税金の使い道が選べるようになっていて、東北には「震災復興」を指定できる自治体も多くあります。今年4月1日から控除額が2倍になり、しかも確定申告が不要になって利用しやすくなった「ふるさと納税」。その土地の特産品などがもらえるのもうれしいところです。

ぽおいしいものがいっぱいの東北へ行こう! From 宮城県 福島県 岩手県

UR職員からとっておき情報が届きました。
ここでしか食べられない美味や、心癒やす温泉など、地元ならではのチョイスの数々。さあ、次のお休みにはぜひ東北へ!

  • ツイート(別ウィンドウで開きます)

UR都市機構の情報誌 [ユーアールプレス]

UR都市機構の情報誌[ユーアールプレス]の定期購読は無料です。
冊子は、URの営業センター、賃貸ショップ、本社、支社の窓口などで配布しています。

メニューを閉じる

メニューを閉じる

ページの先頭へ