街に、ルネッサンス UR都市機構

人気ブロガーの団地DIY術 ふすまを取り払って開放感あふれるリビングに Makeesさん

URPRESS 2014 vol.41 UR都市機構の情報誌 [ユーアールプレス]

人気ブロガーの団地DIY術

団地をリノベーションすることで、自分らしい、心地よい暮らしを実現している東西の人気ブロガーがDIYの楽しみ、ポイントを伝授します。

今月のテーマ:リビング

ふすまを取り払って開放感あふれるリビングに Makeesさん

ふすまを取り払って開放感あふれるリビングに

日当たりがよく、気持ちよい風がたくさん入ってくる、わが家のリビング。もともと3DKの間取りだったのですが、リビングを広く使いたかったので、ふすまを取り払って2LDKにし、広めのリビングとして使っています。
食事をしたり、テレビを見たり、おしゃべりをしたり……と家族が集まる場所なので、明るく元気が出る部屋にしました。
壁にはファブリックパネルやレコードを飾り、好きなモノがいつでも目に入るようにしました。ヨーロッパ(主に北欧)で昔からインテリアに使われてきたというファブリックパネルは、木製のパネルに布(ファブリック)を貼り付けたもの。ファブリックを変えるだけで手軽に部屋の雰囲気が変わるので便利です。
ダイニングテーブルは欲しいサイズのものが売っていなかったので、ウッドデッキ用の板とイケアの架台を使ってDIYしました。好きなものに囲まれた、快適なリビング空間になりました。

BEFORE

入居当時の部屋 もともと畳の部屋でした。

AFTER

キッチンと和室の間のふすまを取り外してリビングダイニングに。壁をペンキで塗り直し、畳の上にじゅうたんを敷いています。
自分で作れば、部屋のサイズや家族構成に合ったジャストサイズのダイニングテーブルに!

Blogger

Makeesさんの写真 Makeesさん
関東在住 妻と子供の3人暮らし

UR都市機構の情報誌 [ユーアールプレス]

UR都市機構の情報誌[ユーアールプレス]の定期購読は無料です。
冊子は、URの営業センター、賃貸ショップ、本社、支社の窓口などで配布しています。

メニューを閉じる

ページの先頭へ