街に、ルネッサンス UR都市機構

まるごと冷凍弁当のキホン(2)

URPRESS 2019 vol.59 UR都市機構の情報誌 [ユーアールプレス]


温める時に加わる熱を考慮します!

ごはんとおかずを詰めた容器ごと冷凍する「まるごと冷凍弁当」。朝、冷凍庫から取り出して、保冷剤なしで職場へ持って行き、お昼に電子レンジで3分ほど加熱する。このように自然解凍してから温めると、おいしくいただけます。

解凍時に熱を通すことを考慮しての調理に加え、水分が出たときのことを考えて、おかずをそれぞれカップに分けて容器に詰めることも大切です。

ふたが電子レンジ対応でないときは、ごはんの上にだけでもクッキングシートなどをかぶせて温めるのがおすすめです。おかずはシートをかけなくても大丈夫ですが、ごはんはパサつくので。傷みやすい炊き込みごはんも、作り立てを冷凍弁当にしておけば、安心して食べられます。

  1. 炊き込みごはん
  2. かためにゆでた、ほうれんそうのお浸し
  3. 冷凍に向いている乾物で作った切り干し大根
  4. 鶏モモ肉の七味焼き
    ごはんにしょうゆの味がしっかり付いているので、メインの鶏モモ肉は塩味でさっぱりと。
    七味でパンチを効かせました。
「解凍したお弁当」

冷凍弁当のポイント(1)
冷凍に向くもの、向かないもの

冷凍してもおいしく食べられるのは、乾物や根菜を使った昔ながらのお惣菜。
冷凍に向かないのは、ゆで卵。冷凍庫が進化して、ほとんどのものが冷凍できるようになりましたが、ゆで卵は白身がパサついて、難しいです。

冷凍弁当のポイント(2)
水分の流出を考慮して調理する

解凍時に出る水分を考慮して、葉野菜はかためにゆでる、卵焼きには片栗粉やマヨネーズ、砂糖を加えるなど、調理の際に水分の流出をおさえる工夫をしておきましょう。

*まるごと冷凍弁当は自家製冷凍食品になるので、電子レンジなどでの温め直しが必須です。
*冷凍での保存期間の目安は2週間です。

プロフィール

MAYA

1982年生まれ、東京都在住。まるごと冷凍弁当がインスタグラムを中心に反響を呼び、雑誌やWEB、広告などでも活躍中。フォロワーは18万人以上。著書に『まるごと冷凍弁当』(宝島社)、『見ためは地味だがじつにウマイ! 作りたくなるお弁当』(KADOKAWA)などがある。

Instagram @heavydrinker

【MAYA =文・写真】

  • ツイート(別ウィンドウで開きます)
  • LINEで送る(別ウィンドウで開きます)

まるごと冷凍弁当のキホン バックナンバー

UR都市機構の情報誌 [ユーアールプレス]

UR都市機構の情報誌[ユーアールプレス]の定期購読は無料です。
冊子は、URの営業センター、賃貸ショップ、本社、支社の窓口などで配布しています。

メニューを閉じる

メニューを閉じる

ページの先頭へ