街に、ルネッサンス UR都市機構

UR INFORMATION

URPRESS 2019 vol.57 UR都市機構の情報誌 [ユーアールプレス]


MUJI×UR 団地リノベーションプロジェクト対談
「団地を舞台に考える“感じ良い暮らし” 2019」開催

NEWS

MUJI×UR 団地リノベーションプロジェクトでおなじみの良品計画の金井政明会長と、UR理事の里見 晋による対談が2月に行われました。テーマは「団地を舞台に考える“感じ良いくらし”」。団地にオープンした無印良品の店舗や、シェアキッチンを備えた形態にリニューアルした団地内集会所の話にはじまり、良品計画がフィンランドで進めている自動運転バスのプロジェクト、野菜や魚など地方の資源の活用まで話題は多岐にわたりました。シェア、コミュニティーという団地がもつポテンシャルに加え、リユース、起業、子育てなど団地を舞台にした展開のヒントが満載。対談の詳しい内容はウェブサイトでご覧いただけます。

次々に話題が広がる良品計画の金井会長(左)とUR理事の里見(右)。
https://www.muji.net/ie/mujiur/conversation/con04_01.html

渋谷の街をレゴ®ブロックでつくる
ワークショップが大盛況

NEWS

2月16日、渋谷ヒカリエで「渋谷の街をレゴ®ブロックでつくろう!」と題したまちづくりワークショップが開催されました。このイベントは、渋谷の未来を担う子どもたちに渋谷の街や駅周辺の再開発へ興味をもってもらうためのもので、渋谷駅前エリアマネジメント協議会/一般社団法人渋谷駅前エリアマネジメントが主催、URおよび東京急行電鉄、東急不動産が共催しました。
ワークショップは日本人初のレゴ®認定プロビルダー三井淳平氏の協力のもとで行われ、「ミライのシブヤにあったらいいもの」をレゴ®ブロックを使って親子のペアが自由に製作。完成した作品は空港やお城など、子どもたちの自由な発想が光るものばかり! URは引き続き東京急行電鉄と共同で、渋谷駅前の土地区画整理事業を進めていきます。

供用開始が待ち望まれる渋谷駅東口地下広場の様子をレゴで製作した三井氏の作品。
三井氏の作品と一緒に参加者で記念撮影。
  • ツイート(別ウィンドウで開きます)
  • LINEで送る(別ウィンドウで開きます)

UR都市機構の情報誌 [ユーアールプレス]

UR都市機構の情報誌[ユーアールプレス]の定期購読は無料です。
冊子は、URの営業センター、賃貸ショップ、本社、支社の窓口などで配布しています。

メニューを閉じる

メニューを閉じる

ページの先頭へ