UR都市機構

シンプルライフのススメ(4)

URPRESS 2017 vol.49 UR都市機構の情報誌 [ユーアールプレス]


少ないもので快適に暮らす“ミニマリスト”。
中道ミニマリストを自称する人気ブロガー“やまさん”ことやまぐちせいこさんが、モノを減らすコツや楽しさ、そのメリットをお伝えします。

Minimalist
やまぐちせいこ

家族で家事を共有するために「使いやすさ重視」のキッチンへ

シンプルライフのススメ After 現在
片づけがあまり得意でない家族にも協力してもらうため、見える化を重視した「家族基準のキッチン」。

昨年から「家族で家事の共有化」に取り組むなか、キッチンの収納について、家族から「もっとモノの位置をわかりやすくしてほしい!」とリクエストがありました。そこでこの春、インテリア重視の収納から「使いやすさ重視」の収納へ変更。ポイントは3つ。(1)手に取りやすいオープン収納 (2)中身がわかるラベリング (3)中身が見えるアイテムの使用(ステンレスラック・骨組みだけのゴミ箱など)。家族から「使いやすい!」と、大好評です。

置き場所&置くモノを整理Before この状態が「私基準のキッチン」。
置き場所&置くモノを整理ラベリングを徹底。ゴミ箱は中身が見えるようにすることで、捨てる前の中身の確認作業をカット!

やまぐちせいこ

シンプルライフのススメ バックナンバー

UR都市機構の情報誌 [ユーアールプレス]

UR都市機構の情報誌[ユーアールプレス]の定期購読は無料です。
冊子は、URの営業センター、賃貸ショップ、本社、支社の窓口などで配布しています。

メニューを閉じる

ページの先頭へ