街に、ルネッサンス UR都市機構

シンプルライフのススメ(3)

URPRESS 2017 vol.48 UR都市機構の情報誌 [ユーアールプレス]


少ないもので快適に暮らす“ミニマリスト”。
中道ミニマリストを自称する人気ブロガー“やまさん”ことやまぐちせいこさんが、モノを減らすコツや楽しさ、そのメリットをお伝えします。

Minimalist
やまぐちせいこ

洗面所を明るくスッキリとした空間に

シンプルライフのススメAfter 現在
白を基調に色数を最小限に抑え、見た目の凸凹をなくしました。
色・高さに統一感を持たせることでスッキリとした印象へ。

引っ越し先の洗面所が古くて暗い印象だったので、テーマを「白」と決めて色数を抑え、設備の高さをそろえました。それだけで空間はスッキリします。洗面台を交換し、壁紙を張り替えることで、見違えるほど印象が明るくなりました。

置き場所&置くモノを整理

歯ブラシ、せっけん、歯磨き粉以外の身だしなみグッズ(ドライヤーなど)は無印良品の収納ボックスへ、洗剤は洗面台下の収納へ、と用途によって場所を分けて管理。複数の人が使う場所ほどモノが増えがちなので、男女兼用のヘア用品や多用途に使える洗剤などを持つことで、モノの数を抑えています。

置き場所&置くモノを整理Before
灰色の洗面台に、一部にグリーンが入った洗濯機と、複数の色があり、収納用品と設備の高さもバラバラ。モノの数は少ないものの、どこか雑然とした印象でした。

やまぐちせいこ

シンプルライフのススメ バックナンバー

UR都市機構の情報誌 [ユーアールプレス]

UR都市機構の情報誌[ユーアールプレス]の定期購読は無料です。
冊子は、URの営業センター、賃貸ショップ、本社、支社の窓口などで配布しています。

メニューを閉じる

ページの先頭へ