街に、ルネッサンス UR都市機構

特集「まちづくり」の未来へ

URPRESS 2015 vol.43 UR都市機構の情報誌 [ユーアールプレス]

まちづくりの未来へ - UR都市機構60年【福田正紀=撮影】

写真は東京都中央区佃に広がる大川端リバーシティ21。
ここが日本の近代的造船業発祥の地といわれ、かつて石川島播磨重工業の工場があったことを知っている人が、いったいどれくらいいるだろうか。

UR都市機構の前身である日本住宅公団が、三井不動産とともに石川島播磨重工業から工場跡地を取得したのは1979(昭和54)年のこと。隅田川に浮かぶ広大な土地を活力に満ちた住空間に生まれ変わらせるプロジェクトがスタートした。

そして今、タワーマンションが整然と立ち並ぶリバーシティ21は、東京のウォーターフロントを代表するまちの姿を私たちに見せてくれる。

UR都市機構はこのような都市の再開発と団地建設、ニュータウン、それに災害復興支援を大きな事業の柱として歩んできた。その中心にあるのは「人」。人々が集い暮らすまちを見つめてきたUR都市機構の歩みと、見据える未来を紹介しよう。

都市再生 最前線

都市再生 最前線

東京都心部を中心に、現在進行中の注目プロジェクトを紹介しよう。

数字で見る UR都市機構の60年

数字で見る UR都市機構の60年

これまでに積み上げてきた数値、歩み続けてきた足跡を、さまざまなデータから見てみよう。

古くて新しい 団地の未来

古くて新しい 団地の未来

昭和から平成へと時代は移り、団地もその姿を変化させる。
古くて新しい団地の多彩な表情を紹介しよう。

動画

「まちづくり」の未来へ 大川端リバーシティ21(東京都中央区)

動画を再生する

特集バックナンバー

UR都市機構の情報誌 [ユーアールプレス]

UR都市機構の情報誌[ユーアールプレス]の定期購読は無料です。
冊子は、URの営業センター、賃貸ショップ、本社、支社の窓口などで配布しています。

メニューを閉じる

ページの先頭へ