街に、ルネッサンス UR都市機構

特集 あの日も今も憧れの団地ライフ

URPRESS 2014 vol.38 UR都市機構の情報誌 [ユーアールプレス]

あの日も今日も憧れの団地ライフ

日本にはじめて公団住宅=団地が誕生したのは昭和31(1956)年。
戦後の住宅不足の解消を目指して建てられた団地には、庶民が憧れる最先端の暮らしがありました。それから約60年。
日本の成長とともにかたちを変えながら、団地は住む人に寄り添い、憧れの住まいを提供し続けています。

団地の誕生創世記

団地の誕生創世記日本人の住まいを根底から変えた新しい時代の幕開け
年月を経ても色あせないモダンライフと団地の魅力

進化する団地現代事情

進化する団地現代事情子どもを見守り、家族の時間を紡ぐ新しい団地ライフ
子どもからお年寄りまで住む人に寄り添う新しい団地へ

UR都市機構の情報誌 [ユーアールプレス]

UR都市機構の情報誌[ユーアールプレス]の定期購読は無料です。
冊子は、URの営業センター、賃貸ショップ、本社、支社の窓口などで配布しています。

メニューを閉じる

ページの先頭へ