街に、ルネッサンス UR都市機構

「水切り棚を外して、キッチンツールを見せる収納に」 Makeesさん

URPRESS 2014 vol.38 UR都市機構の情報誌 [ユーアールプレス]

人気ブロガーの団地DIY術

団地をリノベーションすることで、自分らしい、心地よい暮らしを実現している東西の人気ブロガーがDIYの楽しみ、ポイントを伝授します。

今月のテーマ:キッチン

「水切り棚を外して、キッチンツールを見せる収納に」 Makeesさん

水切り棚を外して、キッチンツールを見せる収納に
BEFORE2013 入居時は特徴のないキッチンで、横の壁と上段の棚が灰色で、部屋全体の印象を暗くしていた。

築49年の団地に住み始めて1年を過ぎましたが、入居の決め手は、部屋の改装がOKだったこと。リフォームされていない年季のはいった部屋でしたが、「自分たちのチカラで甦らせることができるのは?」という根拠のない自信が後押ししました。

入居時は泣いていたような暗い雰囲気の部屋でしたが、妻と一緒に改装をはじめて、今では部屋に笑顔が少しずつ戻ってきたように思います。部屋を改装していく中で、お互いの意見がぶつかったりしますが、どんな時も「最終的には嫁さんの意見が通る」といった理不尽さを受け入れいれつつ、DIYで部屋が息を吹き返す喜びや楽しさを感じられる充実した日々です。キッチンも2人でDIYしたのですが、ここは完全に妻のテリトリー。彼女の厳しいチェックに耐えながら、なんとか使いやすさと遊び心を合わせもつスペースに改装できました。


AFTER2014

ペンキで白く塗り直して明るくし、水切り棚を取り払い、よく使うキッチンツールは見せる収納に。

使いやすさに加え、見栄えも考えてタイル貼りも妻と一緒に実施。僕がこのキッチンスペースに立ち入るのは食器洗いのときだけですが、今では愛着のあるキッチンスペースになりました。

Blogger

Makeesさん
関東在住 妻と子供の3人暮らし

UR都市機構の情報誌 [ユーアールプレス]

UR都市機構の情報誌[ユーアールプレス]の定期購読は無料です。
冊子は、URの営業センター、賃貸ショップ、本社、支社の窓口などで配布しています。

メニューを閉じる

ページの先頭へ