街に、ルネッサンス UR都市機構

名取市の復興事業の動き

名取市とURは、平成25年3月21日に基本協定を締結し、相互協力の下、災害公営住宅の整備を推進し、災害公営住宅整備事業全地区で事業が完了いたしました。

復興まちづくり事業の概要

※平成29年9月1日現在

災害公営住宅の整備

地区名 戸数 仕様 状況
下増田(しもますだ) 50戸 RC造 完成・引渡し済
高柳辻 50戸 RC造 完成・引渡し済

※戸数は平成29年9月1日現在の整備戸数を表す

お知らせ

地区について

下増田地区(平成27年7月撮影)下増田地区(平成27年7月撮影)
下増田(しもますだ)地区(災害公営住宅)
平成25年8月21日宮城県及び名取市から建設要請
(整備概要)
 ・中層RC造5階建約50戸
 ・名取市施行の防災集団移転促進事業により整備された土地に災害公営住宅を建設
 ・戸建住宅地への配慮及び災害時の利用を想定した広場を敷地南側に整備

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。 Get ADOBE READER(別ウィンドウで開く)

関連ページ

メニューを閉じる

ページの先頭へ