街に、ルネッサンス UR都市機構

ウェルフェアに関連する各種制度・サービス


相談窓口サービスから家賃優遇制度まで

ご入居を検討されているお客様とご家族の相談窓口や、ご入居後の見守りサービスなどの高齢者向けサービスをはじめ、若者や子育てを応援するお得な家賃制度まで、UR賃貸住宅では幅広い制度・サービスで豊かな暮らしをサポートします。

UR 高齢者相談窓口(シニアアドバイザー)

【無料】高齢者やご家族の皆さまが抱える不安に、有資格者がお答えします。

UR賃貸住宅の窓口であるUR営業センター内に社会福祉士やケアマネジャー等の有資格者等を配置し、UR賃貸住宅のご入居をご希望・ご検討されているお客様の相談対応を行っています。福祉行政施策等に関するご相談にも対応しています。

生活支援アドバイザー

【無料】高齢者を孤立させない。 電話での見守りや、交流イベントの開催。

地域医療福祉拠点化に取組んでいる団地を中心に、生活支援アドバイザーを配置しています。高齢者の方が安心して暮らし続けられるよう、各種相談対応や電話による安否確認(あんしんコール)、交流促進のためのイベント等を実施しています。

見守りサービス

【月額 \900(税別)】1人暮らしの高齢者も、しっかり見守ります。

  • 別途初期費用が掛かります

見守りサービスは、お住まいの壁や天井に設置したセンサーによりお客様の動きが確認できないとき、コールセンター(UR都市機構パートナー事業者:立山科学工業(株))からお客様に電話確認をし、必要に応じて緊急連絡先へご連絡するサービスです。詳しくは住まいセンターで配布している「見守りサービス利用規程」をご覧ください。

施設利用の優遇

【優遇】集会所やEラウンジが優先的に、利用料免除も。

居住者で、満60歳以上の高齢者の方や身体障がい者手帳4級以上を受けている方、重度の障害などで常時介護を要する方を対象に毎月2回まで優先使用ができます。また高齢者の方や子育て世帯に対して使用料の免除を行っています。また、いつでも気軽に立ち寄って、談話や趣味などの交流の場としても利用できる「Eラウンジ」を一部の団地で設置しており、高齢者の方々が優先的に無料で利用できるようになっています。

個人のお客様向け各種制度

【割引】安心・便利な暮らしを、お得な家賃で。

多様な世代の方にお住まいいただけるよう、新たにUR賃貸住宅に入居する方向けの様々な割引制度を導入しています。地域医療福祉拠点化に取組んでいる団地では、近居割ワイドは基本的に導入されています。

健康寿命サポート住宅

「健康寿命サポート住宅」は、移動等に伴う転倒の防止に配慮した住宅改修と併せて、散歩したくなるような屋外空間や豊富な社会参画の機会等により外出したくなる環境を備えたことを示すコンセプト名称です。資格要件を満たした方の場合、家賃を20%減額(減額上限25,000円)。

事業者向け施設賃貸の優遇制度・補助制度

【優遇】子育て支援施設、高齢者支援施設等の賃貸料は、事業内容により、減額の優遇制度が適用される場合があります。

UR都市機構で取り扱っているURテナントの物件を検索できます。

【補助制度】(関連制度)国土交通省「スマートウェルネス拠点整備事業」補助制度

「スマートウェルネス拠点整備事業」とは、高齢者・障がい者・子育て世帯等の居住の安定確保や地域住民の健康の維持・増進、多様な世代の交流促進等を図ることを目的として、住宅団地等に拠点施設を整備(新築・改修)する場合、その費用に対して国が民間事業者等に補助を行うものです。


メニューを閉じる

ページの先頭へ