街に、ルネッサンス UR都市機構

UR INFORMATION

URPRESS 2016 vol.44 UR都市機構の情報誌 [ユーアールプレス]

「東日本大震災 復興フォト&スケッチ展2015」
「UR賃貸住宅 団地景観フォト&スケッチ展2015」審査結果発表

2014年に引き続き、同時開催した2つの公募展には、全国から約800作品の応募がありました。厳正な審査の結果、45の入賞作品が決定しました。
入賞作品は、UR都市機構のホームページでご紹介しています。

PHOTO&SKETCHING

東日本大震災 復興フォト&スケッチ展2015

UR賃貸住宅 団地景観フォト&スケッチ展2015

復興の歩み大賞(フォト)
遠藤清作さん
タイトル:復興への戦い
撮影場所:福島県いわき市
団地景観大賞(フォト)
山内佳子さん
タイトル:雪の日
団地名:五輪団地(北海道)
復興の歩み大賞(スケッチ)
浅野健仁さん
タイトル:静かな夕暮れとそこにある生活
場所:宮城県本吉郡南三陸町
団地景観大賞(スケッチ)
居村倫也さん
タイトル:みどりがいっぱい
団地名:壬生坊城第二団地

フォト&スケッチ展2016作品募集のご案内

2016年も復興と団地景観の作品を募集します。
下記URLにて随時情報を更新します。
応募期間:2016年3月10日(木)~ 8月10日(水)

東武動物公園駅の西口駅前広場が完成

「東武スカイツリーライン」の愛称で親しまれている東武伊勢崎線沿線の東武動物公園駅。埼玉県と地元・宮代町からの要請で、駅前の交通拠点の形成と中心市街地の活性化を目指して、UR都市機構が駅西口の土地区画整理事業を担当。昨年駅前広場が完成しました。

車両工場があった当時の面影を残すべく、駅から同名のレジャーランドまでの道には、車両の線路を換える転轍機(ポイント)のモニュメントや年代物のレールや枕木があしらわれています。足元を見ながら歩くと、いろいろな楽しみに出会えます。

生まれ変わった東武動物公園駅西口駅前広場。
  • ツイート(別ウィンドウで開きます)

UR都市機構の情報誌 [ユーアールプレス]

UR都市機構の情報誌[ユーアールプレス]の定期購読は無料です。
冊子は、URの営業センター、賃貸ショップ、本社、支社の窓口などで配布しています。

メニューを閉じる

メニューを閉じる

ページの先頭へ