街に、ルネッサンス UR都市機構

UR INFORMATION

URPRESS 2020 vol.62 UR都市機構の情報誌 [ユーアールプレス]


国際ビジネス拠点に進化する虎ノ門に
「虎ノ門ヒルズ駅」が開業しました

NEWS

6月6日、日比谷線「虎ノ門ヒルズ駅」が開業しました。URが事業主体として整備を進める新駅で、地下歩行者通路により銀座線虎ノ門駅やバスターミナルとも接続。虎ノ門エリアの新たな玄関口となります。今回は、ホームのある地下1階に改札を設置して開業しましたが、地下2階では開業後も工事が続きます。2023年には、地下2階に改札を移設予定。隣接する再開発ビル内の駅広場ともつながり、駅とまちが一体となる空間が創出されます。国際的なビジネス拠点として、さらなる発展が見込まれる虎ノ門エリア。その注目エリアを支える都市基盤として、「虎ノ門ヒルズ駅」には大きな役割が期待されています。

日比谷線全線開業以来、56年ぶりの新駅となる「虎ノ門ヒルズ駅」のホーム。6月2日撮影。
虎ノ門三丁目交差点にできた地上出入口。
ホームと同じ地下1階にある改札。銀座線虎ノ門駅と地下歩行者通路でつながっている。

コロナに負けるな!UR団地にキッチンカー登場

NEWS

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、外出自粛要請が続いたことから、ストレスのかかる日々を少しでも楽しんでもらいたいとの思いで、さいたま市の団地・コンフォール南浦和の広場に、キッチンカーがお目見えしました。

店主は以前、東日本大震災の復興支援として、岩手県大槌町でキッチンカーを営業しており、ルーロー飯や海鮮焼きそばなど、「家庭の上を行く家庭料理」を提供し、皆さまに好評です。

キッチンカーは東京都内の団地でも実施中で、さらなる展開を検討中です。ご期待ください!

コンフォール南浦和で営業中のキッチンカー。
  • ツイート(別ウィンドウで開きます)
  • LINEで送る(別ウィンドウで開きます)

UR都市機構の情報誌 [ユーアールプレス]

UR都市機構の情報誌[ユーアールプレス]の定期購読は無料です。
冊子は、URの営業センター、賃貸ショップ、本社、支社の窓口などで配布しています。

CONTENTS

メニューを閉じる

メニューを閉じる

ページの先頭へ