街に、ルネッサンス UR都市機構

まちの防災性向上をお考えの方へ

大和川左岸(三宝)地区

大和川左岸(三宝)地区開発イメージ

大和川左岸(三宝)地区では、河川氾濫等の災害に対する防災性向上のため高規格堤防の整備と、大阪都心部における新たな環状道路として阪神高速大和川線の整備が進められています。 URは土地区画整理事業による一体整備を行い、国土交通省、堺市と連携して安全・安心のまちづくりを進めています。

徳島県美波町

美波町航空写真

URでは東日本大震災の復興支援事業やこれまでの事業で培ったノウハウを活かし、南海トラフ巨大地震に備えた津波防災まちづくりの検討支援を行っています。
徳島県美波町は南海トラフ地震津波避難対策特別強化地域の指定を受けています。URは美波町と津波防災まちづくりの推進に向けた協力協定を締結し、美波町が行う高台整備への技術的な助言等を行っております。

安満遺跡公園

安満遺跡公園イメージ

大阪府高槻市内にある京都大学大学院農学研究科附属農場の移転跡地において、弥生時代の遺跡を活用したい高槻市からの要請を受けて、広域避難地の機能を有する防災公園を整備しました。高槻市は公園に隣接する敷地に子育て支援施設及び道路を整備し、2019年3月に防災公園の一部(西エリア4ha)が開園しました。

岩倉公園

岩倉公園全体イメージ

岩倉公園は、URが茨木市から事業要請を受け、防災機能を備えた都市公園を整備したもので、雨水貯留施設、非常用トイレ、かまどベンチなどの防災機能を持ち、隣接して新設された「立命館大学大阪いばらきキャンパス」と一体感のある空間となった公園です。
図書館、大ホール、レストランなど、大学の一部施設は市民に開放され、公園とともに地域の防災・交流拠点となることが期待されています。また、茨木市、大学、隣接の大型商業施設が、非常時に自家発電による電力供給を相互で行うなど、地域全体で災害に強いまちづくりが進められています。


お問い合わせ

独立行政法人 都市再生機構 西日本支社 都市再生業務部

〒536-8550
大阪市城東区森之宮一丁目6番85号
TEL:06-6968-9286

関連ページ

メニューを閉じる

メニューを閉じる

ページの先頭へ