街に、ルネッサンス UR都市機構

トピック&ブログ

大手通坂之上町地区が週刊新潮に紹介されました!

令和4年12月

10月に行われた親子向け工事現場見学会が、週刊新潮の<変わる日本の「暮らし」と「まち」>のコーナーで紹介されました。

工事現場見学の様子

紹介記事については、以下のページをご覧ください。

※URでは、UR賃貸住宅や事業地区を舞台に、昔の生活や出来事を振り返りながら今を見つめる読み物を週刊新潮に毎月連載しています

「親子向け工事現場見学会」を今年も開催!

令和4年10月

10月9日(日)に、昨年度に引き続き市民の方々に再開発事業への理解を深めていただくことを目的として、市内の小学生の親子向け工事現場見学会を開催いたしました。参加者からは、「完成後の施設が楽しみ」や「とても貴重な経験ができた」といった声が寄せられました。

講座の様子

見学の様子

地区全体と各棟の名称が正式に決定!

令和4年8月

これまで地区全体の名称を「米百俵プレイス(仮称)」として使用してきましたが、このたび「米百俵プレイス」として商標登録されました。これに伴い、地区全体の名称及び4つの街区に建設する各棟の名称を正式に決定しました。

地区全体の名称 「 米百俵プレイス 」
各棟の名称   ・A-1街区(共同住宅・権利者店舗):プレミスト大手通
        ・A-2街区(公益施設・銀行):米百俵プレイス西館
        ・B街区(公益施設・市役所等・商工会議所):米百俵プレイス東館
        ・C街区(駐車場・メディカルゾーン):米百俵プレイス北館

米百俵プレイスの棟構成

詳細については、以下のページをご覧ください。

「米百俵プレイス ミライエ長岡」続報

令和4年3月

・令和4年1月に、ミライエ長岡のシンボルマークとロゴが決定しました。
6つの三角形は、長岡の学び・歴史・文化・産業・未来・交流を表し、ミライエ長岡の頭文字Mを形作っています。
また、多彩な色使いは、未来を作り出す明るさと多様性を表現しています。

・令和4年3月には、ミライエ長岡の専用ウェブサイトが開設されました。
イベント情報や施設機能の紹介など随時発信中です。

シンボルマークとロゴ

ミライエ長岡専用ウェブサイトについては、以下のページをご覧ください。

親子向け工事現場見学会を開催!

令和3年11月

10月3日(日)と24日(日)の2日間、長岡市の人づくりや産業振興の拠点づくりを目的とする当事業への理解を深めていただくことを目的として、市内の小学生の親子向け工事現場見学会を開催しました。参加した小学生からは「普段入れない場所に入れて嬉しかった」、「絵を描けて楽しかった」といった声が寄せられました。

見学の様子

落書きの様子

見学会の詳細な様子については、以下のページもご覧ください。

長岡市「人づくり・学び・交流エリア」(仮称)の名称が決定!

令和3年10月

大手通坂之上町地区において整備を進めている長岡市「人づくり・学び・交流エリア」(仮称)の名称募集を行いました。市内外から1,311件もの応募をいただき、名称選定委員会での議論の結果、「米百俵プレイス ミライエ長岡」に決定しました。未来を明るく照らす人づくりを目指し、「米百俵の精神」が未来へずっと続いてほしいという願いが込められています。

「米百俵プレイス ミライエ長岡」の位置

「米百俵プレイス ミライエ長岡」の名称決定については、以下の長岡市のページもご覧ください。

ホームページ公開しました!

令和3年9月

大手通坂之上町地区の再開発事業のホームページを公開しました。今後事業の進捗状況を随時更新していきます。よろしくお願いします。

関連ページ

メニューを閉じる

メニューを閉じる

ページの先頭へ