UR都市機構

広島二葉の里地区まちづくり

みどりの中からひろしまを発信するまち
みどりの中からひろしまを発信するまち
みどりの中からひろしまを発信するまち
みどりの中からひろしまを発信するまち

※矢野勝偉氏 撮影 提供

みどりの中からひろしまを発信するまち

広島駅新幹線口の北側に隣接する「広島二葉の里地区」。
豊かな緑と歴史に彩られたこの地区では、「広島の顔にふさわしい玄関づくり」、「広域ブロックの発展を牽引する未来創造拠点づくり」、
「歴史と風景を大切にした街並みづくり」を目指した新しいまちが、いま生まれようとしています。

新着情報

  • 2017.10.29
    • 広島駅自由通路が全面供用開始し、完成記念式典が開催されました。                 
      10月29日(日)、JR広島駅の南北を結ぶ「広島駅自由通路」の全面開通を記念して、広島市、JR西日本、URの3者共催で「広島駅自由通路・橋上駅舎・新幹線口ペデストリアンデッキ・新幹線口広場完成記念式典」を開催しました。                 
      広島駅の上に架かる長さ180m、幅15mの自由通路は、南口と北口(新幹線口)を結び、改札を通らずに人が行き交うことができる通路で、新幹線口ペデストリアンデッキと2階レベルで接続し、歩行者の回遊性の向上により広島駅周辺の活力と賑わいが高まり、広島都心の東の核として更なる発展が期待されます。

自由通路でテープカットとくす玉開披

セレモニー

地元園児による自由通路の渡り初め

渡り初め

記念式典の様子

式典

全面開通後の自由通路

供用後

  • 2017.9.30
    • 広島市からの委託によりUR都市機構において整備を進めてきた新幹線口広場の再整備が完了しました。                 
      広場の西側にバス・タクシーの公共交通エリア、東側にマイカーエリアを配置し、乗降場には通路屋根や各所にベンチが設置され、利用しやすい快適な新幹線口広場になりました。

広場東側

広場西側

  • 2017.7.19
    • 広島駅新幹線口広場に「交通案内所」がオープンしました。(運営:公益社団法人広島県バス協会)                 
      各種バスの運行情報を提供するディスプレイが設置され、バスのきっぷ売り場も併設されました。また英語で対応可能なスタッフが常駐しており、国内外問わず、ますます利用しやすい駅前広場になりました。

交通案内所の外観

案内所外観

バスの運行状況がリアルタイムに表示

表示板

  • 2017.6
    • ギャラリー(定点観測写真)を更新しました。
  • 2016.12.8
    • エリアマネジメント活動の取組「広島駅周辺おもてなし一斉清掃」(今年度2回目)が行われました。                 
      二葉の里地区を始め、広島駅南口・新幹線口周辺、マツダスタジアム周辺など再開発等により生まれ変わろうとしている広島駅周辺地区全体で事業者や行政など関係者が参加し一斉に行われました。

シリブカ公園に集合

集合写真

清掃の様子

清掃の様子

  • 2016.10.31
    • 広島市からの委託によりUR都市機構において整備を進めてきた広島駅新幹線口ペデストリアンデッキが10月30日(日)12時30分から全面供用開始しました。                 
      これにより二葉の里地区からは、ペデストリアンデッキを利用し広島駅へ直接アプローチができることになり、歩行者の回遊性が飛躍的にアップします。

供用開始したペデストリアンデッキ

ペデ全景

ペデ全景

ペデ全景

URが施行した二葉の里地区土地区画整理事業や今回のペデストリアンデッキ開通を契機として、広島駅北側のまちづくりはさらに盛り上がっています。 当日は、地元の方々によるエキキタ「ペデ“渡り初め”」イベントが開催されました。翌31日がハロウィンということもあり、様々な仮装した方々による渡り初めパレードが華やかに行われました。

テープカットの様子

テープカット

パレードの様子

パレード

  • 2016.9.8
    • エリアマネジメント活動の取組「広島駅周辺おもてなし一斉清掃」が行われました。                 
      二葉の里地区を始め、広島駅南口・新幹線口周辺、マツダスタジアム周辺など再開発等により生まれ変わろうとしている広島駅周辺地区全体で事業者や行政など関係者が参加し一斉に行われました。

シリブカ公園に集合

集合写真

清掃の様子

清掃の様子

  • 2016.8.31
    • 広島駅自由通路の上棟式が開催されました。
      上棟式では、平和への思いを込め折り鶴の「折り」をイメージした特徴的なトラス形状の梁がクレーンで設置されました。また、工事完成に向け関係者一同で一致協力を誓い、併せて完成までの安全を祈願しました。

上棟式の様子

上棟式広島市副市長、JR西日本広島支社長、UR西日本支社副支社長らにより久寿玉開披が行われました。

梁設置後の様子

梁設置後

  • 2016.5.9
    • 二葉の里地区1街区西側の国有地を「広島東警察署移転整備用地」として利用するにあたり、中国財務局と広島県は売買契約を締結しました。
      二葉の里地区内の国有地は平成24年に広島県に対して「広島がん高精度放射線治療センター等用地」の売却を皮切りに、順調に売却が進み、これで二葉の里地区最後の国有地売却となりました。

契約締結式の様子

契約締結式中国財務局長、広島県副知事、広島県警察本部長、広島市副市長が参加し、契約締結式が行われました。

広島東警察署完成イメージ

広島東警察署完成イメージ

  • 2016.4.28
    • 広島駅新幹線口ペデストリアンデッキで初めてのイベントが開催されました。
      ペデストリアンデッキが一部供用開始した記念イベントとして「E(え~)まち食めぐり」参加飲食店や地域団体等による「エキキタひろしま玄関口宣言」が行われ、たくさんの人が足を止め会場はとてもにぎわっていました!

イベントの様子

イベント写真1

会場にはスライリーも登場

イベント写真2

  • 2016.3.31
    • 広島駅新幹線口ペデストリアンデッキが一部供用開始しました。
      広島駅新幹線口(2階)から二葉の里方面へ、スムーズかつ快適に、 また、幹線道路を横断することなく安全に通行できるようになりました。

供用開始したペデストリアンデッキ(西側)

ペデ全景

供用開始後の様子

供用後状況

  • 2016.2.26
    • 中央ペデストリアンデッキを常盤橋若草線上に架設しました。

施工前(2月25日)

施工前

施工後(2月26日)

施工後

施工中

施工中1

施工中

施工中2

2月25日深夜から翌26日早朝にかけてドーリー(多軸台車)により約60tの橋桁を一括架設しました。供用に向けて今後も安全に施工してまいります。

  • 2014.11.2
    • UR都市機構は、事業主体である広島市から委託を受けて、広島駅自由通路、新幹線口ペデストリアンデッキ及び新幹線口広場の整備を進めています。
      JR広島駅構内の新跨線橋が11月2日に供用開始しました。
  • 2014.4.9
    • 「広島二葉の里地区まちづくり」ホームページを開設しました。
adobe reader

Adobe Reader | PDFファイルを表示するプラグインです。

位置図・周辺状況図

航空写真

都市の抱える課題の解決を図るため、ノウハウ・人材等が不足する地方公共団体の行政機能を補完するとともに、民間事業者を都市再生に誘導するための条件整備を行い、民間事業者や地方公共団体の皆様との役割分担のもと、都市再生事業に取り組んでいるUR都市機構のプロジェクトをご紹介いたします。

  • 都市再生プロジェクトのご紹介(全国エリア)
  • 都市再生プロジェクトのご紹介(西日本エリア)
  • 中国財務局
  • 広島県
  • 広島市
  • JR西日本旅客鉄道株式会社

メニューを閉じる

ページの先頭へ