街に、ルネッサンス UR都市機構

人気ブロガーの団地DIY術 かわいくて愛しい我が家の「玄関」 Kume Mariさん

URPRESS 2014 vol.42 UR都市機構の情報誌 [ユーアールプレス]

人気ブロガーの団地DIY術

団地をリノベーションすることで、自分らしい、心地よい暮らしを実現している東西の人気ブロガーがDIYの楽しみ、ポイントを伝授します。

今月のテーマ:玄関

自分たちで作り上げたリビングは安心であたたかい空間 Kume Mariさん

かわいくて愛しい我が家の「玄関」

「家の顔」とも言われる玄関は、帰って来た住人たちを癒してくれる大切な場所です。
玄関ドアを開けたその瞬間「ホッ」とするような空間づくりを目指して、Let's Do It Yourself!
壁に「ブリックタイル」と呼ばれる薄くて軽量なレンガを貼って、漆喰を塗ることで、外国の路地のような雰囲気のある玄関に大変身しました。ブリックタイルに漆喰。どちらもアンティークが似合う、私が好きな「ざらり」とした素材。帰ってきて、ホッとする空間は、新しいものに囲まれた暮らしではなくて、古いけれど、温かみのあるもの、そして手づくり感のあふれている空間なのだと感じています。


AFTER

「ただいま」「おかえり」と、家族を笑顔で迎えてくれる「玄関」。
下地のベニヤ板にはあらかじめ線をひき、ブリックタイルをタイル用接着剤で均一に貼り付けました。交互に並べていくのがポイントで、タイルが長い場合はカットして貼ります。
練った漆喰をケーキ用の「しぼり袋」に入れて目地を埋め、はみ出した分はスポンジでふき取ります。壁面にも漆喰を塗りました。

Blogger

Kume Mariさんの写真 Kume Mariさん
関西在住 夫と子どもとの3人暮らし

人気ブロガーの団地DIY術バックナンバー

UR都市機構の情報誌 [ユーアールプレス]

UR都市機構の情報誌[ユーアールプレス]の定期購読は無料です。
冊子は、URの営業センター、賃貸ショップ、本社、支社の窓口などで配布しています。

メニューを閉じる

ページの先頭へ