街に、ルネッサンス UR都市機構

禁止行為等

あっせん(紹介)停止等の措置について

禁止行為が発覚した場合、虚偽の申出及び当機構が不適切、または通常の賃貸借契約行為ではないと判断した場合は、あっせん(紹介)をお断りさせていただきます。
場合によってはUR賃貸住宅の取扱い登録を削除させていただきます。

禁止行為

  1. 「UR賃貸住宅インターネットお申込みサイト」で仮申込すること。
  2. 仮申込者名を変更すること。(ただし、同居予定者名への変更は可能)
  3. お客様の個人情報に関して、虚偽の内容で申込をすること。
  4. 重複申込をすること。(仮申込できる戸数は1世帯につき1住戸のみ)
  5. 辞退の遅延や繰り返し予約、仮予約等により、先着順受付制度を阻害すること。
  6. お客様に手数料等を請求すること。
  7. 空室情報等を不動産ポータルサイトに掲載すること。
  8. 取引態様を「紹介」ではなく「仲介」「媒介」という表記で掲載すること。
  9. 募集中ではない住戸情報をホームページ等へ掲載すること。

注意事項

  1. 自社の社員等へのあっせん(紹介)は、法人及び個人契約共に、宅建あっせん(紹介)対象外となっております。
    (自社の社員等が契約名義人若しくは同居人となる場合、不動産会社名義で契約する場合も対象外)
  2. UR賃貸住宅あっせん(紹介)制度は、お客様にUR賃貸住宅をご紹介の上、UR営業窓口へご案内いただくことで、
    お客様が当機構と賃貸借契約を締結できるよう導いていただくことを目的としております。
    よって、原則として、そのお客様のためにあっせん(紹介)対象団地の確認・検索、空室の確認、仮申込(希望住宅の確保)などを
    実際に行っていただく必要がありますので、ご注意ください。
  3. 必要書類に関することや契約日及び入居開始可能日については、貴社の判断でお客様にご案内されないようお願いします。
    必ずお客様自身が、UR営業センターへ予めご確認いただくようご案内ください。
  4. お客様の個人情報については、個人情報保護法等関係法令を順守の上、適正にお取扱いください。
  5. 空室情報を掲載する際は、「掲載日時」及び「次回の更新予定」を明示し速やかに情報更新を行っていただくようご留意ください。
  6. 住宅を居住の用途以外に使用すること、動物を飼育することは一部の物件を除き禁止されておりますので、ご留意ください。

よくある質問

関連ページ

メニューを閉じる

ページの先頭へ