街に、ルネッサンス UR都市機構

男山団地の魅力

 

男山団地

  男山団地(京都府八幡市) コソダテUR・U35割(一部) UR賃貸住宅は、礼金・仲介手数料・契約更新料・保証人 不要。

男山団地の魅力

大阪・京都のベッドタウン。
両都心へのアクセスが30分圏内と通勤もらくらく。

※所要時間には乗換時間、待ち時間は含みません。
また、ラッシュ時にはこれより時間がかかる場合が有ります。

男山団地がある京都府八幡市は、京都市、大阪市という二大都市の中間にあり
、周辺環境は緑も豊かでなだらかに起伏した丘陵地で眺めも良く、静かな街です。

両都心へのアクセスが30分圏内で、最寄駅から2路線のバスも運行していて、通勤や外出もらくらく。

お買物も充実。団地内に多数の商店街に多彩な店舗、隣接するスーパー、
最寄駅にある大型ショッピング施設「くずはモール」があり、グルメやファッション、エンターテインメントが揃っています。

また近隣に、京都唯一の「コストコ」もあり、暮らしに必要なもののほとんどが近場で買い揃えられます。

近くに魅力的なお店がいっぱい、男山団地で快適で楽しい暮らしを。

最寄駅にはバスで8分。
最寄の京阪本線「樟葉」駅にはバスで8分で「京橋」駅には2駅21分(特急利用)、「京都三条」駅には23分でアクセスできるため、
毎日の通勤がスムーズです。
「京阪本線」と「JR学研都市線」が 利用できる2WAYアクセス。
京阪本線「樟葉」駅・「八幡市」駅が利用できるだけでなく、JR学研都市線「松井山手」駅も利用でき、2線3駅を選んで使いこなせて便利です。
また「樟葉」駅始発の大阪方面行きの電車も多数あるので、座って快適な通勤も可能です。
敷地内に多彩な店舗をはじめスーパーが隣接。
団地敷地内の北商店街・中央センター商店街・男山商店街・竹園商店街など多数の商店街には様々な店舗があり、
また団地に隣接するスーパーもあり日常のお買物には困りません。
最寄駅には大型ショッピング施設 「くずはモール」。
京阪本線「樟葉」駅前にある大型ショッピング施設「くずはモール」には、グルメやファッション、エンターテインメントが集積。
お勤め帰りのお買物はもちろん、一日中遊べるスポットとしてもオススメです。
バスで9分でいける京都唯一の「コストコ」
近隣には、京都唯一の「コストコ」があり、暮らしに必要なもののほとんどを取り揃える充実ぶり。
9分で到着するバス利用の他、カーシェアリングや自転車でも手軽に行ける嬉しいスポットです。

写真はイメージです。

便利な制度や家賃割引などを活かして、
新しい暮らしをお得に、手間なくスムーズに。

URは、礼金・仲介手数料、契約更新料・保証人が不要だから、お引越しや更新の際にかかる出費も手間もなくて、
だれでも安心して利用できます。

また、暮らしに合わせた多彩な割引メニューもあります。
子育て生活を応援する「子育て割」や「そのママ割」、35歳以下ならオトクな「U35割」で家賃が最大20%も割引されます。
また、子育て世帯か親が高齢者世帯で近距離にお住まいの場合に適用される「近居割ワイド」のサービスが適用されます。

今なら、3K、43uが家賃3.3万円~でご入居可能です。
URだから得られる嬉しさいろいろ、男山団地で快適でお得な暮らしを。

「子育て割」「そのママ割」で家賃20%OFF。
子育て生活を応援する「子育て割」(※適用条件があります。)、
「そのママ割」(※適用条件があります。)が適用されると家賃が20%割引になります。
「U35割」で家賃20%OFF。
35歳以下の方が「U35割」が適用(※)されると家賃が20%割引になります。
※適用条件があり契約期間は3年間です。
「近居割ワイド」で5年間最大20%OFF!
親世帯が住む戸建持家近くのUR賃貸住宅に子育て世帯が入居するケース等、
どちらか一世帯がUR賃貸住宅に新たに入居すれば家賃の割引を受けられます。
(※適用条件があります。)
礼金・仲介手数料・契約更新料 保証人が不要。
UR賃貸は礼金・仲介手数料、契約更新料・保証人が不要だから、
お引越しや更新の際にかかる出費も手もなく、これからの暮らしを考えられます。
家賃等の一括払い制度をご用意。
一括払い制度は、申込資格に定められる収入や貯蓄に関する要件を問わず、
どなたでもご利用できて安心です。

写真はイメージです。

支援・医療・福祉の制度が充実しているのは、 子育てに優しい街・八幡市、そして男山地区ならでは。

男山団地がある八幡市・男山地区では、子育て支援・医療・福祉の制度が充実しています。

例えば、中学校卒業まで月額200円(1医療機関につき)で何度でも病院に通える「子育て支援医療費助成制度」、保育園による「一時預かり」、シングルマザーでも安心の「病児保育制度」など子育てに優しい制度が多くあります。

また多くの保育園や幼稚園、小学校や医療施設があり、子供の成長を安心して見守れます。

さらに、八幡市・関西大学の協力により「男山地域活性化プロジェクト」を行うなど、男山団地ではコミュニティづくりに力を入れており、周辺家族との関係づくりがしっかりできます。同じ世代・家族構成の世帯が多く、共感・助け合える仲間もつくりやすく、また団地内に車が進入できない遊び場があるので、子供を遊ばせながらママ友たちとのおしゃべりも安心にできます。

これからの子育てをご一緒に、男山団地で快適で安心の暮らしを。

お子様の医療費は、 中学校卒業まで何度通っても月額200円※。
男山団地がある八幡市では「子育て支援医療費助成制度」があり、お子様の医療費は、
中学校卒業まで何度通っても月額200円※です。
さらに、ひとり親世帯、親のいない子供には、医療費が支給(所得制限あり)されるなど、医療支援が充実しています。

※1医療機関につき月額200円。
八幡市は待機児童ゼロの街。 子育てを地域でサポート。
八幡市は待機児童ゼロの街。
もちろん団地の周辺にも、多くの保育園や幼稚園があり、小学校や医療施設も充実しているため、
子供の成長を安心して見守れます。
また、近隣には八幡市が運営する子育て支援センターや児童センターが点在し、
団地内ではおひさまテラスが運営されているなど、お子様にまつわる悩みや相談など、
たいへんな子育てを地域でサポートしてくれます。
共働き子育て家族に嬉しい 保育園による「一時預かり」。
山鳩保育園、山鳩第二保育園、くすのき保育園、これら3つの保育園と、
団地内の子育て支援支援施設「おひさまテラス」では、「一時預かりサービス」を提供しています。
共働きの子育て家族にとって嬉しいサポートです。
シングルマザーを応援する 「病児保育制度」。
最寄の男山病院では、自治体では希少な「病児保育制度」を提供しています。
お子様が急に風邪をひいて保育園に行けないときなどは、お子様を隣接の男山病院で預かってくれるので、お仕事に休むこともなく安心です。
もしもお子様が体調をくずしても、子育てと仕事あるいは家事との両立をサポートしてくれます。
八幡市・関西大学・URによる 「男山地域活性化プロジェクト」がスタート。
八幡市と関西大学とURによる「男山地域活性化プロジェクト」がスタート。 子育て家族はもちろん、高齢の方々も安心できる新たな街づくりがすでに始まっています。 団地内の「だんだんテラス」では、関西大学の学生たちによる子育て支援を実施。 子供たちが楽しみ、親子がふれあえるイベントを開催しています。

写真はイメージです。

メニューを閉じる

ページの先頭へ