UR都市機構

お申込条件・募集の流れ

申込者の資格

土地の譲受申込のできる方は、次の条件を備えた方とします。

  1. UR都市機構が定める「建設計画条件」に従って、自ら建築物を建設し、譲渡等することができること。
  2. 土地譲渡契約締結時に、土地譲渡代金の全額を支払うことができること。
  3. 土地譲渡契約日から概ね5年以内に建築物の建設を完了することができること。
  4. 事業の実施に必要な知識、経験、資格、資力及び信用等を有すること。
  5. その他、UR都市機構が定める資格・条件を有すること。
  6. 共同企業連合体の場合は、全ての構成員が上記の条件を備えていること。

募集スケジュール

募集から土地譲渡契約・引渡しまでの流れ

UR都市機構が、募集にあたり建設計画条件等をあらかじめ提示し、申込み及び入札書を提出いただいた方の事業計画等を審査した後、入札参加者として選定された方のみを対象として入札書の開札を行い、当機構が定めた予定価格以上、かつ、最高価格で入札された方を譲受事業者として決定します。
(注)入札参加者として選定されなかった方には、入札書は開封せず返却します。

  • 上記は、一般的な内容を示したものです。詳しくは事務局までお問い合わせください。

メニューを閉じる

ページの先頭へ