街に、ルネッサンス UR都市機構

善行団地管理サービス事務所で「折り紙で作るゆり花壇」を展示

2021年06月16日

6月10日(木)から善行団地管理サービス事務所(神奈川県藤沢市)で、「折り紙で作るゆり花壇」の展示を行っています。
このイベントは、善行団地の生活支援アドバイザーが、コロナ禍であっても多くの方に自宅で楽しんでいただけるように企画しました。5月7日からご希望の方に折り方の解説つきの「ゆりの折り紙セット」をお渡しし、自宅で折っていただき、出来上がった作品を管理サービス事務所に持参していただきました。集まった「ゆり」は270本。それをゆりの花壇にして6月末まで展示しています。
制作に参加された方からは「これをきっかけに折り紙をはじめたい」「昔よく折っていたので懐かしい」との声が聞かれました。
今後もURは、「新しい生活様式」に対応したコミュニティー形成支援に取り組んでいきます。

URの見守りサービスのご紹介も兼ねて、ゆりの折り方の解説をつけた折り紙セット一式をお渡しし、後日出来上がった作品をご持参いただきました
折り方が分からない方には生活支援アドバイザーがサポートしました

ゆりが計270本集まり、素敵な花壇になりました
※ゆり花壇の展示は6月末まで

メニューを閉じる

メニューを閉じる

ページの先頭へ