街に、ルネッサンス UR都市機構

北砂五丁目団地で、毛糸アートで絵を作ろう!を開催しました

2020年09月01日

8月21日(金)、北砂五丁目団地(東京都江東区)の集会所で、団地や近隣にお住まいの親子や子どもを対象とした生活支援アドバイザーイベント「毛糸アートで絵を作ろう」を開催し、親子連れ4組を含む13人の方が参加しました。
講師の泉孝江先生が毛糸を台紙に貼りながら見本を見せ、参加者はそれぞれ好きな色の毛糸で思い思いに好きな絵を描きました。また、出来上がった作品は額に入れて、お披露目をしました。「楽しかった」「家でもまた作りたい」などの声が多数聞かれました。
これからも、地域の方々とのイベントを通じ、親子同士の交流や地域の輪を広げていきます。

講師が毛糸玉を画用紙に張り付けている写真講師の先生が、「両手を使うと上手くできます」と説明しながら絵を作ります

教室で先生の話を聞いて、手を挙げている子供たちの写真先生がお手本を見せた後、「できるかな?」と問いかけると、みんなで大きな声で「はーい!」

親子でカラフルな毛糸玉を選んでいる写真毛糸の色を選んで、どんな絵にするかじっくり考えながら毛糸アート作りに夢中になりました

お父さんと子供が完成した作品を持ってポーズをとっている写真完成した作品と一緒に親子で記念写真の撮影!

メニューを閉じる

ページの先頭へ