街に、ルネッサンス UR都市機構

大規模複合施設「CO・MO・RE YOTSUYA(コモレ四谷)」に「コモレビの広場」完成!

2020年07月22日

7月22日(水)、コモレ四谷(東京都新宿区)の敷地内に「コモレビの広場」が完成しました。
「コモレ四谷」は、小学校や官舎の跡地約1.8ヘクタールの土地をURが再開発事業で整備した、オフィス、商業施設、住宅、文化・国際交流・スポーツ施設、教育施設で構成される大規模複合施設です。
完成した「コモレビの広場」は、武蔵野の雑木と豊かな草花が植えられ、四季の移ろいが楽しめる広さ約3,300m²の空間となっています。また、災害時に利用できるマンホールトイレなどが設けられており、防災機能も備えています。
今後は、地域の方々の憩いと賑わいの場になることを期待しています。

芝生と木々に囲まれたコモレビ広場の写真コモレビの広場全景
コモレビ広場の説明が書かれた掲示板の写真広場に設置された「みどりのサイン」
散策路の中にある階段とその背景にあるビルの写真広場は散策路で通り抜けできます

メニューを閉じる

ページの先頭へ