街に、ルネッサンス UR都市機構

UR都市機構の広報活動

社外報・定期連載

UR PRESS(ユーアール・プレス)
ピックアップコンテンツ UR PRESS 2021 vol.66 定期購読無料 特集 一歩先の社会を見据えた団地の挑戦 加賀まりこさんインタビュー。66号TOPページにリンクします。

2021年7月発行の最新号では、一歩先の社会を見据えた団地の挑戦をご紹介します。

変わる日本の「暮らし」と「まち」
変わる日本の「暮らし」と「まち」へリンクします。

UR賃貸住宅や事業地区を舞台に、今を見つめる読み物を週刊新潮に毎月連載しています。

UR広報動画

「Profile of UR 2019」篇

「Profile of UR 2019」篇をyoutube動画でご紹介しています動画を再生する

「都市再生」「賃貸住宅」「災害復興」「海外展開支援」の4つの事業をご紹介します

「私たちはつなぐ」篇

未来に、つながるまちづくりをyoutube動画でご紹介しています動画を再生する

UR都市機構は、未来につながる“まち”をつくっていきます

新聞・雑誌・WEB記事等での特集

読売新聞

防災性による安全・安心なまちづくり

フリーアナウンサー、木佐彩子さんの写真(外部ページへリンク。別ウィンドウで開きます)(別ウィンドウで開きます)

URの取り組むSDGs。まちを守る防災公園は、多様な機能に加えて、緑豊かでにぎわいのある地域のつながりを紡ぐ交流拠点になります。(2020.11.26掲載 )

読売新聞

多様な世代が集まる活力あるまちづくり

フリーアナウンサー、木佐彩子さんの写真(外部ページへリンク。別ウィンドウで開きます)(別ウィンドウで開きます)

URの取り組むSDGs。地域に開かれた多世代コミュニティスペースやキッズルームを通じて「ミクストコミュニティ」の実現に取り組みます。(2020.10.29掲載 )

読売新聞

みどりと調和するまちづくり

フリーアナウンサー、木佐彩子さんの写真(外部ページへリンク。別ウィンドウで開きます)(別ウィンドウで開きます)

URの取り組むSDGs。多く緑に立体的包まれた複合施設「コモレ四谷」は自然と歴史が調和する持続可能で魅力的なまちづくりを推進しています。(2020.9.23掲載)

朝日新聞DIALOG

動き始めた町 未来への希望(前編)

学生3人と、大熊町職員2名が並んで歩いている写真(外部ページへリンク。別ウィンドウで開きます)(別ウィンドウで開きます)

東日本大震災から10年。2019年4月に一部地区の避難指示が解除され、新たなスタートを切った大熊町を3人の学生が巡りました。(2021.3.11掲載)

朝日新聞DIALOG

豊かでやさしい町へ チャレンジ(後編)

スタディツアーを終えた感想を書いたボードを持って笑っている9名の学生の写真(外部ページへリンク。別ウィンドウで開きます)(別ウィンドウで開きます)

学生たちが2日間にわたって見聞きしたスタディーツアーの内容を踏まえ、大熊町の新たな出発を支える方々とのセッションに臨みました。(2021.3.11掲載)

朝日新聞DIALOG

再生を超え、発展を目指すまち
(陸前高田の復興 前編)

陸前高田市の被害があった場所に立つ学生3人の写真(外部ページへリンク。別ウィンドウで開きます)(別ウィンドウで開きます)

東日本大震災から9年。発災当時は中学生だったという3人の学生が陸前高田市内各所を巡り、時の流れと復興の歩みを体感しました。(2020.3.11掲載)

朝日Reライフ

「見守り」と「相談」で高齢者によりそう

団地の外観(外部ページへリンク。別ウィンドウで開きます)(別ウィンドウで開きます)

有野団地でURが進める新たな試み。安心と生きがいを創出し住みよいまちづくりを推進しています。(2020.12.22掲載 )

朝日Reライフプロジェクト

団地を活性化するUR都市機構の新しい取り組み
座談会に参加した3人の写真。掲載記事へリンクします(外部ページへリンク。別ウィンドウで開きます)(別ウィンドウで開きます)

団地の地域医療福祉拠点化について、朝日Reライフ読者会議メンバー3人が左近山団地を見学、座談会を実施しました。(2019.12.20掲載) )

日経電子版

長野県佐久地域での災害復旧マネジメント

キャスター榎戸敦子さんの写真(外部ページへリンク。別ウィンドウで開きます)(別ウィンドウで開きます)

URは東日本大震災などの復興支援経験を生かし、長野県佐久地域で長野県と共に災害復旧工事マネジメントを行っています。(2021.2.16掲載)

日経電子版

震災から10年岩手・陸前高田市の復興まちづくり
キャスター榎戸敦子さんの写真(外部ページへリンク。別ウィンドウで開きます)(別ウィンドウで開きます)

URが取り組む東日本大震災からの復興支援。
震災から10年を迎える陸前高田市の今とこれからを紹介します。(2021.1.27掲載)

日経電子版

東京・ひばりが丘の地域医療福祉拠点化

キャスター榎戸敦子さんの写真(外部ページへリンク。別ウィンドウで開きます)(別ウィンドウで開きます)

URが取り組む地域医療福祉拠点化。地域医療福祉拠点化の先行事例であるひばりが丘パークヒルズを紹介します。(2020.12.7掲載)

HUFFPOST

「住む」から「暮らす」へ。
まちづくりに求められる街の姿とは?

写真:Getty Images イメージ写真(外部ページへリンク。別ウィンドウで開きます) (別ウィンドウで開きます)

2021年、日々変化する「新しい生活様式」。
時代によって変化する社会課題から求められるまちづくりについて、考えてみました。(2021.1.26掲載)

HUFFPOST

震災10年の道のりで見えた、新しい街(後編)

南三陸ワイナリー株式会社 代表取締役の佐々木道彦さん(外部ページへリンク。別ウィンドウで開きます)(別ウィンドウで開きます)

宮城県南三陸町の新しいまちづくり。古くからの生業と新たなビジネスがはぐくむ町のにぎわいや復興まちづくりを追いました。(2020.12.22掲載 )

HUFFPOST

震災10年の道のりで見えた、新しい街(前編)

宮城県南三陸町沿岸部でのかさ上げ工事の様子(外部ページへリンク。別ウィンドウで開きます)(別ウィンドウで開きます)

自然の恵みを受けることは、脅威とともに生きること。東日本大震災からまもなく10年を迎える、宮城県南三陸町。震災までの暮らしと、新しいまちづくりを追いました。(2020.12.17掲載 )

フォーラム

日経地方創生フォーラム 2021年開催

地方創生アフターコロナの新しい地方創生の形
日経地方創生フォーラムの会場で登壇する理事長中島の写真。掲載記事へリンクします(外部ページへリンク。別ウィンドウで開きます)(別ウィンドウで開きます)

URは東日本大震災などの復興支援経験を生かし、長野県佐久地域で長野県と共に災害復旧工事マネジメントを行っています。(2021.2.16掲載)

日経地方創生フォーラム 2019年開催

地方都市再生の実現に向けて

日経地方創生フォーラムの会場で登壇者の話を聞く参加者の写真。掲載記事へリンクします(外部ページへリンク。別ウィンドウで開きます)(別ウィンドウで開きます)

「地域の資源や特性を活かしたまちづくり」「安全で快適なまちづくり」のお手伝いをしている取り組みを通じて、地方都市のまちづくりについて議論しました。(2019.1.22日経BizGate掲載)

日経地方創生フォーラム 2018年開催

Society5.0で解決するまちづくりと地方創生

日経地方創生フォーラムの会場で登壇者の話を聞く参加者の写真。掲載記事へリンクします(外部ページへリンク。別ウィンドウで開きます)(別ウィンドウで開きます)

AIやIoTの活用など、それぞれの分野で先端を走る有識者の方々が、これからの地方まちづくりのあり方を議論しました。(2018.12.14日経BizGate掲載)

その他

タイムトリップ、UR都市機構の行った事業~過去と現在の姿~

メニューを閉じる

メニューを閉じる

ページの先頭へ