UR都市機構

西ヶ原四丁目地区(西ヶ原みんなの公園)

西ヶ原四丁目地区(西ヶ原みんなの公園)

大学跡地を活用して安全で災害に強いまちづくりを推進

Project Data

  • 所在地 東京都北区
  • 区域面積 約4.5ha
    (うち防災公園2.2ha)
  • 事業手法 防災公園街区整備事業
    居住環境整備事業

プロジェクト概要

密集市街地において、防災公園の整備・狭小な道路の拡幅整備により安全で災害に強いまちづくりの推進を行うとともに、北区の定住人口回復に寄与するファミリー向けの住宅供給を行いました。

UR都市機構の役割

地方公共団体と連携したコーディネート
  • 区の東京外国語大学西ヶ原キャンパス跡地利用連絡協議会に事務局として参加し、跡地利用計画の策定支援を実施

地方公共団体と連携したコーディネート

大規模土地利用転換による防災公園と市街地の一体的整備
  • 防災機能を有した一次避難地となる防災公園の整備
  • 公共公益施設の整備を受託し、市民の健康・福祉・スポーツ等の公共施設の機能更新・再編と、災害時に対策本部となる防災拠点の整備を同時に実現
  • 高齢者福祉施設用地を整備。敷地内に防災公園への避難路を確保
  • 周辺の狭小な道路の拡幅整備による避難路及び緊急車両進入路ネットワークの強化

防災公園と市街地の一体的整備

この事例を実現した事業手法について

その他の事業の紹介

UR都市機構が取り組む都市再生事例をご紹介します。

プロジェクトのあゆみ

  • 平成12年(2000年)
    • 8月 大学の移転
  • 平成13年(2001年)
    • 8月 区からの防災公園街区整備事業の検討要請
  • 平成15年(2003年)
    • 9月 区からの事業実施要請
      10月 都市公団(現:UR都市機構)による防災公園整備の直接施行の議会同意
  • 平成16年(2004年)
    • 3月 都市公団による土地取得
  • 平成18年(2006年)
    • 1月 都市計画決定(都市公園)
      8月 都市計画事業承認
  • 平成22年(2010年)
    • 4月 公園の供用開始
  • 平成23年(2011年)
    • 9月 事業完了

この事例を実現した事業手法について

その他の事業の紹介

UR都市機構が取り組む都市再生事例をご紹介します。

メニューを閉じる

ページの先頭へ