街に、ルネッサンス UR都市機構

袖ヶ浦団地で「秋の袖団ウィークエンド2021」を開催しました!

2021年11月25日

11月13日(土)と14日(日)、袖ヶ浦団地(千葉県習志野市)で、「秋の袖団ウィークエンド 2021」を開催しました。
このイベントは、コロナ禍で遠出の機会が少なくなる中、身近な団地の環境の魅力に改めて気づいていただこうと、「団地の魅力を発見しよう~Discover My SodegaURa~」をコンセプトに、地元の千葉工業大学とURが共同開催したものです。
イベント当日は、千葉工業大学の学生が中心となり、今後の袖ヶ浦団地の活性化、コミュニティーづくりに繋がるさまざまなワークショップや展示を行ったほか、京成建設やボーネルンドによる子供向けの遊び場の提供、京成バラ園芸による企画、URのグループ会社である日本総合住生活によるキッチンカーの出店など、多くの関係者の連携、協力によりさまざまな催しが行われました。親子連れをはじめ、団地内外から約800人の方が訪れ、大盛況でした。
今後も地域の方々や民間事業者、グループ会社と協力し、団地の活性化に取り組んでいきます。

久しぶりに屋外で思いっきり体を動かせたようです

自由に遊べる「プレイフルライブラリー」を親子で楽しみました

豊かな広場空間を使ったブロック遊び

ストリートファニチャーやコミュニティライブラリーをきっかけに交流が生まれました

京成建設によるボールすくいゲームも大人気でした

千葉工業大学手芸倶楽部によるワークショップで作業に没頭する子供たち

かんてんネンドワークショップではプレイリーダーの説明を真剣に聞いています

キッチンカーも多くの方にご利用いただきました

メニューを閉じる

メニューを閉じる

ページの先頭へ