街に、ルネッサンス UR都市機構

愛知県津島市で駅前空間を活用した社会実験が開催されました

2021年11月02日

10月16日(土)、17日(日)、名鉄津島駅(愛知県津島市)で、津島市と地元実行委員会が主催しURが運営支援を行う駅前空間を活用した社会実験「えきまえVIP」が開催されました。
URは、津島市が取り組む駅周辺まちづくり構想検討や本実験の企画運営などを支援してきました。
この社会実験では、「市民が好きになる、思い出の場となる、誇りをもてる駅前空間」を目指して、津島駅前に人工芝を敷いてくつろげる空間をつくり、マルシェやこども縁日などの催しを行いました。当日は子供連れやランチを楽しむ人々の姿が多くみられ、来場者からは「駅前がいつもと違った雰囲気になり、にぎやかで楽しい」「また来たい」などの声が聞かれました。
URは本実験の効果検証なども行い、今後も津島市が目指すまちづくりを支援していきます。

駅東のロータリーに子どもが駆け回る芝生広場が出現!

アンブレラスカイでいつもと違う空間を演出!

駅西では思い思いにくつろぐ姿が!

会場では芝生広場の自由な使い方を提案しています

「津島駅前にこんな空間があったらいいな」をシールで投票

アンケートにもご協力いただきました

メニューを閉じる

メニューを閉じる

ページの先頭へ