街に、ルネッサンス UR都市機構

高蔵寺ニュータウンで「高森山でツツジを見よう会」を開催しました

2021年04月08日

3月27日(土)、高蔵寺ニュータウン(愛知県春日井市)の高森山公園で、ウォーキングイベント「高森山でツツジを見よう会」を開催しました。
このイベントは、春日井市と連携してスポーツ、健康機能の充実などによるスマートウェルネスを目指した高蔵寺ニュータウンのまちづくりの一環としてNPO法人高蔵寺どんぐりsとURが協働し、高森山の隠れた魅力を伝えるために開催したものです。
汗ばむ陽気の中、100名以上の方々が参加し、高森山公園の散策路を歩きました。里山の自然の中で、見頃を迎えたコバノミツバツツジやスミレ、ソメイヨシノなど、春の到来を肌で感じることが出来ました。ウォーキングの後にはネイチャーゲームを楽しみました。
次回は、秋に、紅葉をテーマとしたウォーキングイベントの開催を予定しています。
URは今後も、高蔵寺ニュータウンの活性化に向けて、さまざまな取り組みを進めていきます。

山頂でガイドさんが説明する高森山の話を熱心に聞く参加者の皆さん

コバノミツバツツジが咲く散策ルート

ネイチャーゲーム「コウモリと蛾」を楽しむ子供たち

メニューを閉じる

メニューを閉じる

ページの先頭へ