街に、ルネッサンス UR都市機構

室住団地でテレワーク機能導入に向けた実証実験を開始しました

2021年01月14日

12月24日(木)、室住団地(福岡県福岡市)で、リモートワークに最適な空間サービス「TiNK Desk」を提供するtsumug(ツムグ)と共同し、団地内施設を活用し、テレワーク機能導入に関する実証実験を開始しました。
この取り組みは、新型コロナウイルス感染拡大を契機とする新たな生活スタイルに対応するため、団地や周辺地域にお住まいのテレワークスペースを必要とする方向けに、試行的に団地内の施設を活用して、時間貸しワークスペースを無人運営にて提供するものです。
今後、当施設の運営を通じて、住宅と近接したテレワーク機能のニーズ、適切な運営制度や必要設備などを検証し、安心して住み続けられる住環境づくりに向けた取り組みに活かしてまいります。

※この実証実験は、令和3年6月末までを予定しております(延長する場合があります)。

ワークスペースや、個室のワークルーム、リーモート会議が可能なミーティングルームなど、様々なタイプのスペースや設備が完備されています

「TiNK Desk with UR 」ロゴ

ワークスペース(5席)

ワークルーム(2部屋)

ミーティングルーム(1部屋)

メニューを閉じる

メニューを閉じる

ページの先頭へ