街に、ルネッサンス UR都市機構

大島四丁目団地で「みんなで歩こう!あおぞら教室」イベントが開催されました

2020年12月07日

11月19日(木)、大島四丁目団地(東京都江東区)で「みんなで歩こう!あおぞら教室」(主催:亀戸・大島地域長寿サポートセンター、協力:ボンズシップ訪問看護リハビリステーション・UR都市機構)が開催されました。
理学療法士の講師と一緒に準備体操を行い、転びにくい歩き方のポイントについてアドバイスを受けた後、団地内をゆっくり歩きました。皆さんで一緒にウォーキングに取り組むことで、少し傾斜のある歩道も楽しく歩くことができた様子でした。参加された方からは「一人で暮らしているので、皆さんと会話する機会になって嬉しかった。」「いつもの道をこんな風に歩いたことがなかったので参加して良かった」との声が聞かれました。
URは、これからも一人でも多くの方が元気で暮らし続けられる環境づくりに取り組んでいきます。

最初にひざの曲げ伸ばしなどの準備運動をきちんと行いました

いつもの道をゆっくり歩きました

理学療法士に付き添ってもらいながら傾斜のある歩道を歩きました

ウォーキングの後、理学療法士より一人ずつアドバイスを受けました

メニューを閉じる

メニューを閉じる

ページの先頭へ