街に、ルネッサンス UR都市機構

商店会と地域住民で作り上げる冬のお祭り~第2回ゆりの木クリスマスフェスタが開催

2020年11月25日

11月14日(土)、15日(日)光が丘パークタウンゆりの木通り北団地(東京都板橋区)で「第2回ゆりの木クリスマスフェスタ」が開催されました。このイベントはゆりの木通り商店会が主催し、MUJIcomをはじめとする商店街の各店舗、団地自治会、地域の方々、URなどが協力したもので、昨年に引続きの開催となりました。
ライブ演奏の素敵な音色が団地に響く中、地域住民によるマルシェ、ペットボトルで作るイルミネーションのワークショップ、団地自治会による豚汁のふるまい、地元で採れた野菜を使用したBBQ、UR若手有志職員による焚き火で焼きマシュマロとヒンメリワークショップなどの催しが盛りだくさん。訪れた多くの方でにぎわい、主催側の方々もいきいきと活躍されている様子で、交流の輪が広がるイベントとなりました。
URは今後も、地域の方々と協力しながら、団地と地域のコミュニティの活性化に取り組んでいきます。

住民有志によるライブ演奏では音楽に合わせて踊る人も

地域の方の出店によるマルシェ。素敵なクリスマス雑貨もたくさん

焚き火を囲んで焼きマシュマロ作り。開催期間中人が絶えませんでした

親子で謎解きして、豪華景品に応募できるなぞなぞ歩き。商店会のお店を知ってもらいたいという思いから企画されました

ライブペイントのワークショップ。お店のガラスにお絵描きをして楽しみました

デンマークの伝統的なクリスマスの飾りヒンメリ作りのワークショップ

イルミネーションとこどもたちがワークショップで手づくりしたペットボトルホタルの飾り付けが商店街を明るくします

感染対策のため消毒液での除菌、フェイスシールド、サークルベンチの席を一つ飛ばし、マシュマロは袋入りにするなどの工夫をしました。気をつけながらも楽しみたい気持ちでたくさんの方が集まりました

メニューを閉じる

メニューを閉じる

ページの先頭へ