街に、ルネッサンス UR都市機構

千代が丘団地で秋の防災講座を開講しました

2020年10月27日

10月18日(日)、千代が丘団地(名古屋市千種区)の集会所で「秋の防災講座」を開講しました。
この講座は「南海トラフ地震」に備えたお住まいの方々への啓発を目的として実施したものです。コロナウイルス感染防止対策として、集会所の定員を限定し開講し、同時にオンライン配信も行いました。
防災を専門とする講師を迎え、「自分の命は自分で守る!」をテーマとして火災・地震発生時にとるべき行動、備えておくべきことなど、千代が丘団地に特化した内容も加えたお話をいただき、参加者の皆さまも熱心に耳を傾けていました。
今後も、地域の方々と協力しながら、防災意識の向上・コミュニティーの活性化に取り組んでまいります。

講座を熱心に聞く参加者の方々

ハザードマップを使って団地の想定震度をご説明いただきました

地震発生時にとるべき体勢について実演を交えてご説明いただきました

拡大
防災講座開催チラシ

メニューを閉じる

ページの先頭へ