街に、ルネッサンス UR都市機構

中宮第三団地でコロナに負けない健康づくりを開催しました

2020年08月21日

7月30日(木)、31日(金)の2日間、中宮第三団地(大阪府枚方市)の集会所で「コロナに負けない健康づくり」を開催し、18人が参加しました。
外出自粛が続いているお住まいの方の健康づくりをサポートする取り組みとして、地域包括支援センターと連携し、椅子に座って頭と体を同時に動かすコグニサイズ※という体操を行いました。
体操の後には、相談会を実施し、買い物など日常生活の困りごとや体に不調のある方の相談や支援、URの見守りサービスの申し込みの受付なども行いました。

  • コグニサイズ
    国立長寿医療研究センターが開発した運動と認知課題(計算、しりとりなど)を組み合わせた、認知症予防を目的とした取り組み。英語のcognition (認知) とexercise (運動) を組み合わせて、cognicise(コグニサイズ)

参加者に受付で検温をしている写真コグニサイズ

キッチンカーと団地の写真両手を挙げたときは、パーの手を

親子でガーランドフラッグを制作している写真生活支援アドバイザーによる司会進行。
新型コロナ感染防止対策のためフェイスシールドを着用

新たなコミュニティー拠点づくりについて参加者にお持ち帰りいただく資料とOS1

メニューを閉じる

ページの先頭へ