街に、ルネッサンス UR都市機構

泉北桃山台一丁団地で「団地で過ごそう~STAY団地」を開催

2020年08月04日

7月4日(土)・5日(日)・23日(木祝)・24日(金祝)の4日間、泉北桃山台一丁団地(堺市南区)で、団地にお住まいの方を対象に、「団地で過ごそう~STAY団地」を開催しました。
この企画は、新型コロナウイルス感染拡大による自粛疲れや外食需要などの声をもとに、 キッチンカーでのテイクアウト販売やガーランドフラッグ※1づくりを行いました。また、堺市と連携した「泉北ニュータウン団地コンバージョン推進モデル事業※2」の一環として、集会所を改修し新たに整備するコミュニティー拠点について、ご意見を伺いました。4日間で240人の方が来場し、「楽しく過ごし、良い気分転換になった」「新たな取り組みに期待している」などの感想をいただきました。
今後も三密回避をしながら、新たなコミュニティーづくりに取り組んでまいります。

  • ※1三角の旗の部分などに文字やメッセージを書き込み、連続して紐に並べて飾る装飾(写真参照)
  • ※2泉北ニュータウンを多世代が長く住み続けるまちにすることを目指した事業

来場者を受付している写真来場者には検温、手指消毒を行い、連絡先を登録してもらいました

キッチンカーと団地の写真毎回3台のキッチンカーが登場。普段とは違った料理を楽しんでいただきました

親子でガーランドフラッグを制作している写真新たなコミュニティー拠点の完成お披露目の日に飾るガーランドフラッグをつくりました

新たなコミュニティー拠点づくりについてお住まいの方へ、新たなコミュニティー拠点づくりの周知やヒアリングを実施。予想以上の反響をいただきました

メニューを閉じる

ページの先頭へ