街に、ルネッサンス UR都市機構

うめきたの芝生広場で園児たちとソーシャルディスタンスをお勉強!

2020年06月24日

6月16日(火)、うめきた2期エリア区域内「(仮称)うめきた外庭SQUARE」(大阪市北区)で、近隣の保育園児が参加し、「芝生広場でソーシャルディスタンスを学ぼう」を開催しました。
これは、新型コロナウイルスの影響で、子どもたちが公園や広場で自由に遊べないという声に応えたものです。
当日は、天然芝の広場で、園児たちが、十分な距離を取った遊び方を学ぶために、ソーシャルディスタンスを確保した円の中に入り、元気いっぱい楽しんでいました。
今回のイベントは、ウィズコロナ社会へ向けて、地域への支援や連携を促す新たな活動の第1弾です。これからも、うめきた2期エリア区域で取り組む「みどり」のまちづくり※を、隣接するエリアや周辺地域に拡大し、地域全体の価値向上に取り組んでいきます。

園児が円を描いた芝生の上に立ったり寝転んだりしている写真天然芝の上にソーシャルディスタンスの円を描きました

うめきたの芝生広場の上で親子でボール遊びをしている写真元気いっぱい遊びました!

メニューを閉じる

ページの先頭へ