街に、ルネッサンス UR都市機構

北砂五丁目団地で落語会&茶話会を開催しました

2020年02月26日

2月14日(金)、北砂五丁目団地(東京都江東区)で、改修を行った集会所に移転した管理サービス事務所のオープニングイベントと、Pontaポイント付与のイベント※1として、落語会と茶話会(主催:東京東住まいセンター)を開催しました。
当日は、お住まいの方々45人が参加。落語会では4人の個性的な落語家のジェスチャーやトークで笑い声が起こっていました。茶話会では、昨年10月に新しく配置された生活支援アドバイザー※2と、長寿サポートセンター※3の紹介、集会所の改修について説明を行いました。皆さんは甘酒やお茶を飲みながら、初対面の方同士でも楽しくおしゃべりされていました。
URはこれからも、皆さまに楽しんでいただけるイベントを行い、地域の交流の輪を広げていきます。

  • ※1Pontaポイント付与のイベント
    URは「Pontaポイント」を運営するロイヤリティマーケティングと連携し、地域コミュニティーの活性化に取り組んでおり、団地でのPontaポイント付与のイベントに来場されたお客さまに対して、ポイントをプレゼントしている
  • ※2生活支援アドバイザー
    URが進める地域医療福祉拠点化に取り組む団地を中心に常駐。高齢者の方が安心して暮らし続けられるよう、各種相談対応や電話による安否確認(あんしんコール)、交流促進のためのイベントなどを実施している
  • ※3長寿サポートセンター
    介護保険法に基づく江東区の「地域包括支援センター」で、保健師(看護師)、社会福祉士、主任介護支援専門員などの専門職が、互いに連携しながら、「チーム」として活動し、高齢者の方が住みなれた地域で暮らしていけるよう支援している

参加者が楽しそうにお茶を飲みながら話をしている写真茶話会では、「顔見知りになりたいから茶話会に参加している」という声もありました。顔なじみの長寿サポートセンターの職員の方も加わり、和やかな雰囲気になりました

落語家の話を聞いている参加者の写真楽しい落語で会場が笑いの渦となりました!

落語家をひとりひとり紹介をしている写真4人の落語家の方のご紹介です!

オフィス家具など何も設置されていない改修前の集会所の写真集会所の一室が管理サービス事務所として改修されました。改修前

オフィス家具などが配置され、照明も明るく改修された管理事務所の写真改修後

メニューを閉じる

ページの先頭へ