UR都市機構

パークタウン西武庫団地で秋の消防訓練を行いました

2019年11月29日

11月20日(水)、火災事故が増える冬を前に、パークタウン西武庫団地(兵庫県尼崎市)で自治会主催の「秋の消防訓練」が行われました。好天に恵まれ、団地にお住まいの方や近隣の保育園の子どもたちなど100人を超える参加がありました。
当日は、地元消防署や尼崎市防災課の協力、指導の下、煙避難訓練やベランダパーテーションの破壊訓練などを実施。通常ではなかなかできない貴重な体験になりました。
30m級のはしご車が屋上まではしごを伸ばすと、集まった子供たちから大きな歓声が上がりました。
参加者の防火・防災に対する意識は非常に高まっている中、URは今後も自治会や地域の方々と協力し、災害に強い団地づくりに取り組んでいきます。

イベントの様子の写真水蒸気にて煙を演出。本物の煙だったら!

イベントの様子の写真どれくらいの力が必要なのかしら?

イベントの様子の写真30m級のはしご車の登場!

イベントの様子の写真屋上までアッという間でした!

メニューを閉じる

ページの先頭へ