UR都市機構

大島四丁目団地でみんなで楽しめる「秋の自然たんけん隊」を開催しました

2019年11月08日

10月28日(月)、大島四丁目団地(東京都江東区)で、「秋の自然たんけん隊 ~しぜんとあそぼう~」を開催しました。これは、講師にNPO法人マザーツリー自然学校の中安敬子さんを迎え、団地内の緑地で自然に触れようというイベントです。
当日は、団地や近隣にお住まいの親子連れや年配の方々など幅広い世代の方々約30人が参加しました。緑地に落ちている落ち葉や小枝を使ってお弁当を作ったり、バッタやダンゴ虫を捕まえてじっくり観察したり、ドングリでペンダントを作りました。また、緑地内の樹木を見て回り、入居当時からずいぶん成長した樹木に思いを馳せる方もいました。秋の清々しい空の下、参加者は自然や緑に触れ、思い思いに楽しまれていました。
URはこれからも、さまざまな年代の方に楽しんでいただけるイベントを行い、地域の交流の輪を広げていきます。

落ち葉や小枝を使っておいしそうなお弁当を作り、みんなの前で発表している子どもたちの写真落ち葉や小枝を使っておいしそうなお弁当を作り、みんなの前で発表しました

集めたダンゴ虫を数えるこどもたちの写真みんなで集めたダンゴ虫。さて何匹いたでしょうか?

緑地を散策している画像団地にお住いの方は緑地を散策。「入居当時からすいぶん伸びたなぁ」と、思い出話に花が咲いていました

参加者全員の記念写真の画像最後にみんなで記念撮影。「気持ちいい天気だったね!」

メニューを閉じる

ページの先頭へ