UR都市機構

ハイタウン塩浜団地で「秋冬野菜植え付けイベント」を開催しました

2019年09月05日

8月31日(土)、ハイタウン塩浜団地(千葉県市川市)の中央広場で、URと団地にあるコミュニティーカフェ「みどりtoゆかり」の共催により、秋冬野菜の植え付けイベントを行いました。
この地域は、URが建設した賃貸や分譲の集合住宅が多く、市川市内でも特に高齢化率が高いエリアのため、ハイタウン塩浜は昨年9月に地域医療福祉拠点化※に着手しています。
イベントでは、子供たちが手作りしたプランターに秋冬野菜を楽しく植えました。じゃがいも、たまねぎ、わけぎなどの野菜を、シニアボランティアと一緒にこれから育てていき、11月下旬に収穫祭を行います。収穫祭では、収穫した野菜を「みどりtoゆかり」で料理し、地域の皆さんに振る舞う予定です。
URでは、このような取り組みを通して、今後も多様な世代が生き生きと暮らし続けられる住まい・まちづくりを進めていきます。

  • 地域医療福祉拠点化
    地域の関係者の方々と連携・協力しながら、豊かな屋外空間を備え、多くの方々が住まう団地を“地域の資源”として活用し、地域に必要な住宅・施設・サービスの整備を推進すること

芝生に座りながら吹奏楽演奏会を聴いている写真みんなで秋冬野菜の植え付け

ヤクルト健康教室で、東京音頭に合わせて歌って体操をしている写真子供たちはワイワイ楽しそう!

地域で育てた野菜スタンプを使ったうちわ作りをしている写真ちゃんと植えられたかな?

折り紙やバルーンアートで遊ぶ子どもたちの写真作付けされたプランター。収穫が楽しみ

メニューを閉じる

ページの先頭へ