UR都市機構

千葉市蘇我スポーツ公園で円形野球場のオープン式典が開催されました

2019年08月09日

8月1日(木)、千葉市蘇我スポーツ公園(千葉市中央区)で、「フクダ電子スタジアム(円形野球場)オープン式典」(主催:千葉市、MMT共同事業体)が開催されました。
当公園は、URが平成14年度から防災公園街区整備事業などにより整備を進めており、完成した施設から順次利用が開始されています。円形野球場は昨年度末に完成。軟式野球やソフトボール、小学生硬式野球などができる施設として、このたびオープンしました。
式典では、千葉市の服部卓也副市長のあいさつや、来賓者らによるテープカットなどが行われました。URからは東日本都市再生本部副本部長の久保芳弘らが出席しました。その後、市内在住の小学生代表選抜チームによる「こけら落としゲーム」が行われ、子どもたちの熱戦が繰り広げられました。
今後も多くの方に利用され、親しまれる公園になることを期待しています。

テープカットの様子写真テープカットの様子。右から2人目がUR副本部長の久保

あいさつをする服部副市長の写真あいさつをする服部副市長

こけら落としゲームに出場した小学生にインタビューしている写真こけら落としゲームに出場した小学生にインタビュー

熱戦を繰り広げるゲームでバッターがボールを打とうとしている写真熱戦を繰り広げるこけら落としゲーム

円形野球場の入口に防災公園をPRする横断幕の写真円形野球場の入口に防災公園をPRする横断幕を掲示しています

メニューを閉じる

ページの先頭へ