UR都市機構

高蔵寺駅地下道で「歌う!高蔵寺マーケット」を開催しました

2019年06月07日

5月26日(日)、高蔵寺ニュータウン(愛知県春日井市)の玄関口となるJR高蔵寺駅の地下道で、「歌う!高蔵寺マーケット」を開催し、約1万2000人もの方々が来場しました。
これは、春日井市、高蔵寺まちづくり株式会社、URの三者が協働した、公共空間を活用した社会実証事業としてのイベントです
当日は、たくさんのショップが出店し、ライブステージも行われました。明るく活気にあふれた地下道では、多くの方々が楽しんでいました。
「歌う、高蔵寺マーケット」は、年内にあと2回開催予定です。
今後も、URは、春日井市をはじめさまざまな方々と連携しながら、高蔵寺駅周辺および高蔵寺ニュータウンのまちづくりやにぎわいづくりを進めていきます。

普段の高蔵寺駅地下道の写真普段の高蔵寺駅地下道

明るく活気のある空間となった地下道の写真地下道が、明るく活気のある空間になりました

靴を脱いで遊べるキッズスペースでこどもたちが遊んでいる写真靴を脱いで遊べるキッズスペースでは、たくさんのお子さんでにぎわいました

ステージイベントで盛り上がっている参加者の写真ステージイベントも大盛り上がり

メニューを閉じる

ページの先頭へ