UR都市機構

新清洲駅北土地区画整理事業 工事安全祈願祭を開催

2018年10月11日

9月25日(火)、新清洲駅北土地区画整理事業地区(愛知県清須市)で工事安全祈願祭が行われ、永田純夫清須市長やURの菅沼明中部支社長、その他関係者ら約30人が出席しました。
当地区は、市の都市拠点として位置づけられている名鉄「新清洲」駅の北側に位置しています。駅周辺地域にふさわしい良好な市街地形成を図ることなどを目的に、URが清須市から事業を受託し、2035年度の完成を目指して事業を進めています。
式典で、永田市長は「当地区は初めての市施行による土地区画整理事業。今日を迎えることができたのも皆さまの協力のおかげと感謝しています」とあいさつし、菅沼支社長は「市の拠点事業の一つに携われることは大変光栄。関係者と協力し、迅速に事業を進めていきます」と述べました。

地区の航空写真 平成29年10月撮影地区の航空写真(平成29年10月撮影)

土地利用計画図土地利用計画図 

あいさつする菅沼支社長の写真あいさつする菅沼支社長

新清洲駅前の現状 平成29年4月撮影写真新清洲駅前の現状(平成29年4月撮影)

メニューを閉じる

ページの先頭へ