UR都市機構

志徳団地で桜まつりを開催

2018年04月16日

4月5日(木)、志徳団地(北九州市小倉南区)の集会所で、志徳団地町内会主催の桜まつりが開催され、50人以上の方が参加しました。
桜まつりは毎年恒例のイベントですが、今回は町内会設立45周年を記念し、食事会などに加え、生活支援アドバイザーによる「落語」や「南京玉すだれ」が披露され、参加者の笑い声が会場に響き渡りました。また、20人ほどの小学生が、「折り紙教室」でコマ作りなどに挑戦。昼食には、町内会特製カレーやポップコーンなどが提供され、大好評でした。
桜まつりを通じて、小学生から大人までさまざまな世代が楽しく交流することができました。

桜まつりに参加者の集合写真桜まつりに参加の皆さんとの集合写真

落語を楽んでいる写真落語コーナーでは会場が笑いに包まれました

落語を鑑賞する皆さんの写真落語を鑑賞される皆さん

南京玉すだれを鑑賞している写真南京玉すだれにも魅了されました

昼食を楽しむ参加者の写真皆さんでおいしく昼食をいただきました

メニューを閉じる

ページの先頭へ