UR都市機構

高島平で「高島平まつり」が開催!

2018年11月05日

10月28日(日)、高島平団地(東京都板橋区)に隣接する旧高島第七小学校の校庭などで、「高島平まつり」が開催されました。14日(日)も団地内でお祭りがありましたが、今回は、高島平地区全体の大きなお祭りです。
小学生の鼓笛隊パレード、中高校生のダンスパフォーマンス、焼きそばなどの模擬店、ミニSLなどさまざまなイベントが開かれ、多くの人で盛り上がりました。
このお祭りで、アーバンデザインセンター高島平(UDCtak)が、買い物弱者に対する新たな移動支援を見据えた、小型四輪パーソナルモビリティの試乗体験会を行いました。
UDCtakは、「高島平の未来につながる活動をしたい」という「民・学・公」などの組織や個人が、人・活動・場所・資金を持ち寄って運営する組織で、URも参加しています。
URはこれからも、地域の方々と連携しながら、多様な世代がいきいきと暮らし続けられる住まい・まちづくり(ミクストコミュニティ)に取り組んでいきます。

鼓笛隊パレードの写真鼓笛隊パレードでみんなを元気にしてくれました

お祭りを見学している写真多くの方々がお祭りを楽しみました

ヨーヨーすくいをする子どもたちの写真ヨーヨーすくい。子供たちには昔も今も大人気

小型四輪パーソナルモビリティ、試乗体験会の写真小型四輪パーソナルモビリティの試乗体験会

大型スライダーで遊ぶ子供たちの写真子供たちにうれしい大型スライダー。大人もうらやましそう

ミニSLで楽しむ参加者の写真ミニSLはいつまでも超満員

メニューを閉じる

ページの先頭へ